コンテナシャーシの最大積載重量

海上コンテナ等のコンテナを運ぶ、被牽引車を「コンテナシャーシ」などと呼びます。

コンテナ

 

写真内、コンテナを載せるための、専用の荷台をコンテナシャーシと呼んでいます。

 

 

このコンテナシャーシですが、一体何キロまで積むことができるのでしょうか?

【20フィートコンテナ用シャーシ】

① 2軸の場合 ※ トレーラーを横から見たときにタイヤが2つ見えます。
最大積載重量: 20,320KG

② 3軸の場合 ※ トレーラーを横から見たときにタイヤが3つ見えます。
最大積載重量: 24,000KG

【40フィートコンテナシャーシ】

① 2軸の場合 ※ トレーラーを横から見たときにタイヤが2つ見えます。
最大積載重量: 24,000KG

② 3軸の場合 ※ トレーラーを横から見たときにタイヤが3つ見えます。
最大積載重量: 30,480KG

この最大積載重量からテアウェイトと言われる、コンテナの自重を引いたものが実際に積む貨物の最大積載重量になりますね。

【コンテナ自重の目安】
おおよその目安ですが、通常のドライコンテナと言われる、常温貨物用のコンテナの場合です。
20フィート 1,960KG ~ 2,350KG
40フィート 2,850KG ~ 4,150KG
【コンテナ内の荷物の最大積載重量を計算してみよう!】

20フィート
① 2軸の場合  20,320KG - 1,960KG = 18,360KG
から
20,320KG - 2,350KG = 17,970KG
というのがコンテナ内の荷物の最大積載重量になりますね。

② 3軸の場合   24,000KG - 1,960KG = 22,040KG
から
24,000KG - 2,350KG = 21,650KG
というのがコンテナ内の荷物の最大積載重量になりますね。


40フィート

① 2軸の場合  24,000KG - 2,850KG = 21,150KG
から
24,000KG - 4,150KG = 19,850KG
というのがコンテナ内の荷物の最大積載重量になりますね。

② 3軸の場合   30,480KG - 2,850KG = 27,630KG
から
30,480KG - 4,150KG = 26,330KG
というのがコンテナ内の荷物の最大積載重量になりますね。

あくまでも目安ですので、実際の最大積載荷重は業者さんに確認しましょう。

トヨタ コースター EX ロング ハイルーフ 29人乗り 画像1三菱 H20 キャンター 標準 アルミバン 両サイドドア 画像1三菱 H14 キャンターガッツ 平 デコトラ ★ 画像1

ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますようにより良い中古トラック・中古冷凍冷蔵車・中古トレーラーを取り揃えて皆様のお問い合わせをお待ちしおります。お気軽にお問い合わせください。

荷物のピッキング方法

トラックで運ばれて倉庫やセンターに入庫した商品は、顧客や受荷主のもとにピッキングされて発送されることになりますが、実はピッキングには大きく分けて2つの方法があります。

1・種まき方式
2・摘み取り方式

【種まき方式とは?】
種まき方式は別名をトータルピッキングやマルチピッキングなどとも言われています。

予め数種類の商品をまとめてピッキングしておき、荷さばき場に持って行ってから出荷先別に分ける方法です。
仕分け先が少ない場合に有効だとされています。

この方法では一度にまとめて商品を取りに行き、荷さばきスペースで再度仕分けを行うので、荷捌きスペース⇔倉庫の往復が少なく済みます。

反面、荷さばきをするスペースが多めに必要になるというデメリットも。
宅配の物流センターなどもこれに近い形で仕分けをとっているようです。
大きな郵便局では自動で仕分けをする装置が導入されているところもあるようです。

【摘み取り方式とは?】

出荷先ごとに、商品を集め発送する方法です。
通販系の倉庫ではこの方法がとられているようです。有名なAMAZONの倉庫などでは、ピッキングするための最適な倉庫内のルートも決まっているとのお話も・・・

非常に効率化されています。

メリットは、発送先ごとに順次発送体制に入れるので、迅速な発送が可能です。やはりスピード重視の通販系に向いていることがわかります。
一方デメリットは、基本的には作業者が倉庫内の様々な箇所から商品を集めて来る必要があるため、作業者の負担が大きいということです。

いろいろ考えられたうえで、作業行程が決められているということですね。

いすゞ H25 ギガ 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像1いすゞ H25 ギガ 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像4いすゞ H25 ギガ 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像2

 

カゴ車・カーゴ・ロールボックスって何?

ロールボックスパレットは、別名カゴ車やカーゴなどと呼ばれます。

ボックスパレットの外周の3面が柵で囲まれ、1面が開口になっているキャスター付きの台車機能付きパレットです。

カゴ台車という呼び方が一般的なのではないでしょうか。
カゴ台車

このカゴ車は非常に優れもので、荷物を積んだまま移動ができるので倉庫内での移動も自由です。

 

また、ゲート付きのトラックを使えば、ゲートに載せてそのまま荷台へ積み込みということもできます。
いすゞ H16 フォワード 低温冷凍車 PG付 ★ 画像14いすゞ H16 フォワード 低温冷凍車 PG付 ★ 画像7

フォークリフトなどの荷役機械がなくても積み込みができるので便利ですね。

ただし、パレットの様に上に積み上げることはできないので、折りたたんでまとめることしかできないので、空になったときでも多少スペースを取ります。

また、カゴ車を荷台のゲートから落下させてしまうという荷物事故は比較的起きやすいので、トラックは平坦な場所に止めて必ず台車のストッパーとゲートのストッパーを使用して安全にゲートの上げ下げを行いたいものですね。

横持ちとは?

トラック業界にいるとしばし耳にする物流用語ですが本日は”横持ち”についてです。

横持ちとは一体何を意味するのでしょうか?

例えば九州から福島にトラックで輸送したいが、直接輸送するには物量が少ないため、福岡から東京まで大型車で走り、積み合わせをして、大型トラック一台分にして東京から福島まで運ぶという行程をした場合に横持ちなどと言われます。

 

簡単言いかえれば、いわゆる寄り道のことを指します。
本来であれば直接運びたいが、物量や道の状況や搬入先のスペースなどの問題により、荷物を一旦別の車両に載せ替える作業が発生した場合にも、使われるということのようです。

三菱 H27 Sグレート 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像1大型車からいすゞ H19 エルフ 低温冷凍車 サイド扉 ★ 画像12t車に載せ替えて受荷主さんのもとに運ぶ場合などですね。

確かに直接運んだほうが効率的なので、横持ちはなるべく減らしたいと言うのが運送会社さんの本音です。そこで運送屋さんは、経験と知識であの手この手と考えながら荷物をより早く、効率的に運んでくれているのですね。

トラックのマーカーの基準

自家用の乗用車には通常ついていないサイドマーカーですが、大きなトラックには付いています。最近ではLEDのものもあり、少ない電力で長持ちする商品も出ています。

いすゞ H25 ギガ 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像6日野 H16 レンジャー ハイルーフ 冷凍車 格納PG 画像2

【どのような車両が側方灯(サイドマーカー)をつけないといけないのでしょうか?】

長さが6mを超えるトラックにはサイドマーカーをつけなればならないようです。
保安基準を試しに見てみると以下の車両には側方灯を付けなさいとなっているようです。

① 長さが6 m を超える普通自動車
② 長さ6 m 以下の普通自動車である牽引自動車
③ 長さ6 m 以下の普通自動車である被牽引自動車
④ ポール・トレーラ

マーカー交換の際に、参考になるようにポイントをまとめて見ました。
<ポイント>

・6mを超える車とトレーラーにはマーカーが必要
・マーカーは基本的には橙色。最後尾は赤でも大丈夫。
・取り付け位置は、地上0.25m以上、1.5m以下。

側方等の明るさはというと側方灯は、夜間側方150m の距離から点灯を確認できないとならないとありました。でも、明るすぎてもダメです。

出力は3W以上30W以下、マーカーとマーカーの間隔は3m以下など・・・・細かい基準がびっしりとあります。
違反にならないようにするにはディーラーや整備工場に確認したほうがいいですね。基準表を見てもなかなか難しいです。

【ではなぜ、マーカーを付けないといけないのでしょうか?】

・トラックは長いので、周囲の人やドライバーに車体の存在を気づかせて安全確保をする。
・ドライバーがバックをするときに後方確認時の距離感の目安にするため。

なお、側方灯に該当しないマーカーの場合には装飾に当たるようです。その場合には今回の側方灯の規制は受けないようです。

なかなか奥が深く難しいですね。

ユニックの安全運転

ちょっとした荷物の積み下ろしであれば、荷役機械を手配しなくても架装されたユニックでことが済んでしまう優れもののユニックですが、使い方を間違えると事故につながってしまいます。

UD H18 クオン 2デフ 平 4段クレーン ★ 画像7

ユニックを安全運転するにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

・ブームは後方に格納し走行する
・やむを得ず、前方に格納して走行する場合には、前方の張り出しに注意して走行しないとブームを何かに衝突させてしまう可能性があります。

・作業時にはアウトリガーを左右ともに最大まで張り出して使用する。
・頭上の架空線等、障害物の確認をしてから操作を開始する。
・二人で作業する場合にはしっかりと合図や声を掛けて作業内容を確認する
・無理して遠いところのものを釣らずに車両を移動して、近くに寄せる

など

技術的には気をつけなければならないことは他にもたくさんありますが、基本的な確認を怠らないようにすることが大事でです。ちょっとした手間を掛けて安全確保ですね!

これから年末に向けて忙しくなる方も多いと思いますが、無事故で年始を迎えられるように安全運行をしたいものですね。

縦型の信号機

信号機には縦型と横型があるのをご存知でしょうか?

関東圏などでは一般的に横型の信号機ですが、寒い地域に行くと縦型の信号機を見ることができます。

縦型信号機
このように信号が横並びではなく縦並びになっています。

これは冬季の積雪対策のための縦型になっています。通常の横型の場合、積もった雪が信号部分にまで溜まって来るとすべての信号がいっぺんに見えなくなってしまいますが、縦型の場合、最初に一番上の赤信号が見えなくなります。

青信号が見えない場合には安全のため停止するという判断をすることができます。

ワイズトラックのある福島県でも会津地方などに行くと見ることができます。

会津は豪雪地帯なので、トラックで通行の際には十分お気をつけください。

 三菱 H26 ファイター フルワイド 低温冷凍車 画像1三菱 H26 ファイター フルワイド 低温冷凍車 画像10三菱 H26 ファイター フルワイド 低温冷凍車 画像5

トラックのハンドルはなぜ大きいの?

皆さんもバスなどに乗った際に気がつくかと思いますが、バスやトラックのハンドルは乗用車のハンドルよりも一回りくらい大きいですね。

日野 H22 レンジャー 低温冷凍車 格納PG サイド扉 画像21日野 H22 レンジャー 低温冷凍車 格納PG サイド扉 画像1

今やパワステの時代なのに・・・なぜ大きいハンドルが必要なのでしょうか?

その前に、ハンドルの大きさの目安です。

【大型トラックのハンドルの大きさ】
(旧型)
平成5~6年くらいまでの大型トラック
ハンドルの外径・・・50センチ

(新型)
平成6年程度以降の大型トラック
ハンドルの外径・・・45~46センチ

【中型トラックのハンドルの大きさ】
(旧型)
平成5~6年くらいまでの中型トラック
ハンドルの外径・・・47~50センチ

(新型)
平成6年程度以降の中型トラック
ハンドルの外径・・・45~46センチ

【参考:乗用車】
小型の乗用車:36~37センチ
大型の乗用車:38~39センチ

やはり、乗用車と比べるとトラックのハンドルは大きいですね。

また、昔のトラックほどハンドルが大きいことがわかります。昔のトラックは現在のように高性能なパワステがなく、タイヤの舵取りをするのにハンドルを回す手の力に頼っていたため、力が伝わりやすいように大きなハンドルを採用していたようです。

【ではなぜ今でもハンドルは大きいままなの??】
確かに、高性能なパワステが備え付けられているにも関わらず、なぜハンドルは大きいままなのでしょうか?

理由は複数あるようですが、代表的な理由を挙げてみます。

・トラックは荷物を積んで走るため、重心が高くなりやすい。
ハンドル径を小さくすると、ハンドル捌きが小さい動作で済むようになるのと同時に、急ハンドルにもつながり易くなり、高重心のトラックでは横転のリスクが高くなる。

・ハンドル操作が小さくなり、遊びが少なくなるためよりハンドル操作により注意が必要になり長時間の運転では逆に疲れる。

・万が一、パワステが故障してもハンドルを操作できる程度の大きさのハンドル径を採用している。
確かに、パワステも絶対に壊れないとは言えませんから、安全のため腕力だけでも舵が取れるサイズに考えられているのには納得ですね。

ブリジストンの特殊タイヤ

日本の有名タイヤメーカーの一つであるブリジストンですが、実は乗用車やトラックようのタイヤばかりではなく特殊タイヤも作っています。

特殊タイヤといっても、おばけのように大きい100トンダンプのタイヤなどはなんとなく想像がつくかもしれませんが、実は飛行機用のタイヤを作って世界に供給しています。

ブリジストンは100席以上の民間航空機では約40%の世界シェアを占めているようです。

飛行機タイヤ

飛行機タイヤ

 

 

 

飛行機用のタイヤはどれほど過酷な状況で使用されるかは飛行機の着陸の場面を見れば想像し易いです。

【耐衝撃】
ボーイング787などの場合、なんと約250トンもの重量の車体を250キロのスピードで着陸する衝撃に耐えなければなりません。

【耐熱】
着陸時のタイヤの表面温度は約250度程度まで上昇し、上空10000メートルの巡航中にはマイナス45度の冷温に耐えなければなりません。温度差なんと300度です。

なお、飛行機用のタイヤは200~350回の離着陸で、リトレッドを行います。
リトレッドとはタイヤの表面を剥がし、新品のタイヤ表面を貼り付け再利用する方法です。

こういった高度な技術が、我々の乗用車やトラックのタイヤ技術に生かされているのですね。
安心安全なタイヤで安全運行したいものですね。

 三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像1三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像16三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像9

トラックのタイヤ重量

トラックのタイヤって本当に大きいですよね。

一体どれくらいの重さがあるのでしょうか?

例えば、大型車用のタイヤサイズで11R22.5というサイズのタイヤを参考にします。
ここで言う11と言うのはタイヤの断面幅を指します。簡単にいえばタイヤの太さです。
単位はインチなので11インチ=約28センチとなります。

R22.5と言うのはホイールサイズで22.5インチのホイールに適合します、という意味になります。このホイール幅はホイールの直径幅を指します。
22.5インチ=57センチということになります。

タイヤ重量は、タイヤの種類(スタッドレスタイヤなのかミックスタイヤなのかなど・・・)によっても異なりますが、一例を挙げます。

いすゞ H25 ギガ 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像16
ミックスタイヤ    約 52キロ
スタッドレスタイヤ  約 57キロ

このような目安重量になります。 乗用車用ではスタッドレスタイヤと夏タイヤの重量差はあまり気になりませんが、大型トラックのサイズになると約5キロも変わってきてしまうのですね。

スタッドレスタイヤに含まれるコンパウンドの重さって結構ありますね。

仮眠中の燃料消費量

これから冬になり、寒い時期には仮眠時エアコンを付けて寝ることも増えるでしょう。

では仮眠のアイドリング時にどれくらいの燃料を消費しているのでしょうか?

大型車
アイドリングのみ     1.33L/時間
アイドリング+エアコン   1.56L/時間
いすゞ H21 ギガ 3軸 冷蔵冷凍車 サイドダブル観音扉 画像1

中型車
アイドリングのみ     0.69L/時間
アイドリング+エアコン   0.86L/時間
UD H16 コンドル 低温冷凍車 格納PG ★ 画像1

小型車

アイドリングのみ     0.58L/時間
アイドリング+エアコン   0.73L/時間
三菱 H24 キャンター 低温冷凍車 スタンバイ付 画像1

というのが参考値です。

大型車で、一日で6時間アイドリング時間があると1.56L×6時間=9.36L消費することになります。

リッター100円として936円相当の燃料消費ですね。
月に25日稼働として1年間で28万相当になります。

消費燃料を考えると、エアヒーターなどのアイドリングストップでも暖房できる装置の取り付けも有効ですね。

初期投資は掛かりますが、長年乗ることを考えると燃料費的にも安上がりになるでしょうし、環境にも優しく社会貢献にもつながりますね。

トラックのアイドリングストップとエアコン

近年の燃料高騰やエコ対策の影響もあり、停車中のアイドリングストップが求められれていることも多いのではないでしょうか。しかし、寝台での仮眠中にエアコンを止めてしまっては寒かったり暑かったりで体が休まりませんよね。燃料節約のために快適な仮眠が取れず寝不足状態のまま業務に戻るのでは本末転倒です。
事故の可能性だって高くなってしまいます。

快適な車内で快適に仮眠を取りたいが燃費は犠牲にしたくない。

三菱 H20 スーパーグレート トラクタ(キャリア用)★ 画像1UD H16 コンドル 低温冷凍車 格納PG ★ 画像3

そこで登場するのが蓄冷式エアコンやバッテリー式クーラーです。

蓄冷式クーラーは走行中に、冷却装置を冷やしておき、エンジン停止時に冷やしておいた冷気を用いて室温を下げるという仕組みです。イメージとしてはクーラーボックス用の保冷剤を冷やしておき、エンジン停止時にその冷気を放出する様な形です。

バッテリー式クーラーは通常のクーラー同様の仕組みですが、電源が専用のバッテリーを使っている点に特徴があります。

近年はバッテリー式クーラーが人気のようです。

導入企業の平均値として、こういったオプションを導入することでアイドリング時間が5.5時間→2.6時間と大幅に短くなっているようです。

燃料消費が抑えられること、快適な環境で寝れることの2つが実現することを考えると導入のメリットも大きそうですね。

トラックのAT化

近年、小型から大型トラックまでAT車両が増えつつあります。
昔は、ATは乗りにくいなんてことが言われている時期もありましたが近年ではコンピューター制御の技術が格段に向上し、楽にストレスなく運転できるなんて話を聞きます。

UD H22 クオン 3軸アルミウィング エアサス 画像1UD H22 クオン 3軸アルミウィング エアサス 画像23

そんなオートマ車両ですが、各社オートマミッションの名称があります。

三菱ふそう
INOMAT イノマット 12速オートマ

UD
ESCOT エスコット  12速オートマ

日野
PRO SHIFT プロシフト

いすゞ
SMOOTHER スムーサー 12速・16速オートマ

日野のプロシフトは呼んで字の如くプロの様なシフトチェンジというイメージがわかりますね。いすゞのスムーサーもスムーズが語源になっているのではないかと想像できますね。

三菱ふそうとUDのAT名称の由来も気になるところですね。

近年のAT率の上昇の裏には、冒頭にお話しましたコンピューター制御技術の向上とともに、社会的背景があると言われています。

その社会的背景とは、国土交通省が推し進めているトラガール推進プロジェクトからもわかるように、女性を運送業界に取り込みたいという思惑があると言われています。
自家用車のAT率は98%を越えていますので、当然ながらマニュアルよりもオートマに慣れ親しんでいる方が多いということになります。

女性がドライバーになろうとして、初めてトラックに乗るときのことを想像すると、小型の2トン車であっても乗用車とはミラーの見え方や車高も違いやはり緊張するものだと思います。そんなときにミッションが普段乗っていないマニュアル車となれば、更にトラックドライバーになるハードルを上げてしまうことでしょう。

そこで、女性にも乗務してもらう心理的ハードルを下げるためにもオートマを導入していると言われています。

オートマでもマニュアルでも燃費的にも変わらず、さらに運転しやすいとなればトラック業界においてもオートマの採用率はますます上がりそうですね。

トラックの荷物の積み方

今回はトラックの荷物の積み方についてです。

荷物自体の重量が均一で個数の多い場合、例えば10キロのダンボールが1000箱ありますと言うような状況であれば、荷崩れしないように荷台前方からきれいに積み上げて行くようになりますが、極端に重い荷物が一つあった場合にはどうでしょうか?

UD H22 クオン 3軸アルミウィング エアサス 画像4いすゞ H19 ギガ 3軸 平 アルミブロック ★ 画像5

一つの重量が5トンありますと言うような場合、大型トラックに積むにしてもやはり荷重位置というのは非常に重要になってきます。

ではどこに積めば最適な荷重になるのでしょうか?

引き摺りの後ろ二軸の大型トラックの場合であれば、駆動輪の上に荷物の重心が来るようにします。偏荷にならないように、荷台の左右の中心におくことも大事です。

では、もし一番前に積んだ場合どのようなことになるでしょうか?
急ブレーキを掛けたときや下り坂などの際に、前に偏ったにもつのせいで更に極端な前荷重になり、後輪がグリップ力を失い滑ったり、浮いてしまうということになります。後のような状態では、充分なブレーキ性能を確保できず事故につながる可能性が高くなります。

では次に、一番うしろに偏って積んだ場合にはどうなるでしょうか?
発進時には駆動輪である後輪に荷重がかかります。そこに更に偏荷により、極端に後ろ荷重になるので前輪の荷重が抜けグリップ力が低下しハンドルが効かなくなったり、スリップしたりということが起きます。
極端な場合、上り坂で車の前方が浮き上がり進めなくなる可能性もあります。

トラックに荷物を積むときには、しっかりと荷台の中心に重心が来るように配慮し、十分な固縛をして出発したいものですね。

トラックのエンジンの小型化

最近はエコと言う言葉が、何においても使われるように環境問題への取り組みは商品開発において非常に重要な要素になっています。

トラックのエンジンにおいてはどのようなエコの波があるのでしょうか?

昔の大型トラックのエンジンの排気量を聞いたことがあるでしょうか?
なんと、22000CC=22Lから30000CC=30Lがメインだったようです。

今のエンジンから考えると想像もつかない大きさです。

エコ対策進んでいる昨今、いすゞは大型車用に6NX1-TCSという型式のエンジンを発売しました。

なんと、排気量は7700CC=7.7Lという小排気量です。

小型でも、重量級の20トン超車両をストレスなく動かせるように、エンジンの過給器にツインターボを採用しています。

しかも、2つのターボは、エコ運転にさらなる貢献をします。
なんと、エンジン回転数や車速などのデータをもとに、2つのターボを同時に動かしてツインターボで稼働したり、省エネ時にはターボは1つだけ稼働し通常のシングルターボになったりと、車両状況に応じて自動でターボの切り替えを行います。

賢いエンジンです。また、エンジンをコントロールするためのコンピューターの技術の進歩が素晴らしいというのが要因でしょうか。
ドライバーをサポートする安全機能などは昨今の素晴らしいコンピューター技術なしには成り立ちませんね。IT技術に環境問題も支えられているのですね。

冷蔵冷凍車の冷却方式

ワイズトラックでも扱いの多い冷蔵・冷凍車ですが、その冷却方式とはどのような構造なのでしょうか?

簡単に言うと仕組みは基本的には家庭用のエアコンと同じです。
家庭用のエアコンをものすごく大型化させたものが冷蔵冷凍機と考えていただけるとわかりやすいかもしれません。

しかし問題となるのは、電力の供給源です。
家庭用のエアコンの場合、家のコンセントから電源を取ることが容易ですがトラックの場合はそうは行きません。自力で発電しなければならないわけです。

では発電の方法はどのようなものがあるかというと・・・

①サブエンジン式
②エンジン直結方式 の二種類が主な電源供給となります。

①サブエンジン式とは?
トラックを動かしているエンジンとは別に冷蔵冷凍機専用の小型エンジンを積載して動力を確保する方式です。主に大型のトラックやトレーラーなどで用いられます。
三菱 H21 スーパーグレート ハイルーフ 冷凍ウィング 画像12三菱 H21 スーパーグレート ハイルーフ 冷凍ウィング 画像5
写真の箱の中には動力源となる小型のエンジンが入っています。

【メリット】
・専用のエンジン(サブエンジン)を積載しているため、より大きな動力で冷蔵冷凍機を稼働させることができるため、冷却効率が良い。→より低い温度まで冷却できる。
・メインエンジンを停止しても、サブエンジンで冷却ができる。

【デメリット】
・稼働させるエンジンが2つ(メインエンジン・サブエンジン)になるため燃料消費量が多くなる。
・車重が重くなるため、最大積載重量が少なくなる。
・装置自体が大きくなるため、底床4軸などでは、サブエンジンの設置スペースが確保しにくい場合がある。
・サブエンジンの稼働音が大きい。

②エンジン直結方式とは?
走行に用いるメインエンジンの動力を、同時に冷蔵冷凍機の動力としても使う方式です。主に小型の車両~4トンを中心に採用されています。

【メリット】
・エンジンが一つで済むため、燃料効率が良い。
・冷蔵冷凍機の装置一式が小さく軽くなるため、より多くの積載量が確保できる。

【デメリット】
・メインエンジンを停止すると、冷蔵冷凍機も同時に停止してしまう。
・エンジンの動力を冷蔵冷凍機にも配分するため、渋滞等で回転数が落ちた状態が続くと冷却能力が落ちることがある。

 

両者のメリット・デメリットや車両の目的などをよく考えて冷凍機を選ぶ必要がありそうですね。

  三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像1三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像16三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像9

アメリカントラック ビッグリグ

本日はビッグリグと呼ばれるアメリカの超大型トラックについて書きたいと思います。
ビッグリグ

 

まさにアメリカンの雰囲気が満点のボンネットトラックです。大きくてかっこいいですね。

【キャビン後部の箱の中はどうなっているの?】
内装をお見せできる画像がないのが残念ですが、居住スペースになっており内装は高級キャンピングカーのように架装しているのが一般的なようです。

というのもアメリカ大陸を走るとなれば、数日どころ数週間単位での業務もあるため快適な居住空間を設けているようです。場合によっては周囲に何もないような場所で宿泊しなければならない場合も想定されるため、炊事設備や大きなベッドはもちろん、シャワー設備やトイレ設備を備えているものもあるようです。

【大きさはどの程度?】
大きさは一概には言えませんが、約10メートルから14メートル程度が多いようです。14メートルとなれば、大型トラックの荷台部分も含めた長さ以上ですね・・・日本では走れません。これだけの長さがあれば室内は非常に広く、長期間の移動もストレスフリーというのも納得です。

【燃料タンクの大きさは?】
これも一概には言えませんが140ガロンのタンクを2つ積んでいる車両が多いようです。ちなみに、1ガロンは約3.7Lなので518Lタンクを2個=1036Lも軽油を積んでいることになります。

【気になる燃費・・・】
一体リッターあたりの燃費はいかがなものでしょうか?相当悪そうですね・・・
トラクタの馬力は500馬力前後が中心となっており、積載している荷物の重さや道路状況によっても当然変わりますが、平均的には1.8キロ前後になるようです。満タンにしてからからになるまで約1800キロ走る計算になりますね。

トラックとして業務用に使うには、ボンネットもあり狭い日本の道路事情においては使いにくいと思われますが、キャンピングカーとして見てもカッコいいですね!

  三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像1三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像16三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像9

スタンショントレーラーって??

スタンショントレーラーという名前を聞いた事があるでしょうか??

トレーラーの荷台の端に棒が立っており、荷物の落下を防止する仕組みになっているトレーラーのことです。

スタンション

スタンション

 

 

 

このサイドの棒がスタンションと呼ばれています。

 

 

写真にもあるように、スタンショントレーラーは木材を運んだり鋼材を運んだりするときに用いられることが多いようです。
そしてスタンションの使い方の一つとして、木材などの荷降ろしの際には、スタンションを解除してリフトで材木を反対側へ押し込み、一気に荷降ろしすることもできるようです。

単純そうな作りですが、使い勝手の良い仕様になっているんですね。

ユンボ・バックホー・ショベルカーの違い

ユンボとバックホー・ショベルカーの違いとは?

結論から申しますと、違いはありません。

ではなんで呼び方が違うの??という疑問が浮かんできます

これは移動式小型クレーンをユニックと呼ぶことが多いですが、実はユニックは古川ユニックの商標です。
 このように商品名が総称のように呼ばれていることもあるのです。
  • パワーショベル
    コマツのかつての商品名。現在も型式がPCから始まるものが多く、当時の名残を感じます。
  • 油圧ショベル
    日本建設機械工業会が使っている呼び方。
    建設業界や重機の流通の場面において一般的に使われています。
  • バックホー
    行政上の呼び方
  • ショベルカー
    テレビなどでの呼び方
  • ユンボ
    フランスのシカム社の商品名。その後、三菱重工が技術提携し日本でユンボを発売。
まったく同じものなのに何通りも呼び方があるのも面白いですね。
  三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像1三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像16三菱 H18 ファイター 増トン 低温冷凍車 格納PG★ 画像9

トラックの故障で書類送検!?

2002年7月とだいぶ昔の話題になりますが次のような事故がありました。

「兵庫県淡路町内の神戸淡路鳴門自動車道でエンジンブローしたトラックから吹き上がった白煙で視界を失った後続車が次々と衝突し、4人が死亡、48人が重軽傷を負った。」

という事故がありました。

エンジンブローの原因は最高速の調整をするためのフルスピードストッパーという部品の調整が適切でなく、燃料の噴射量が多い状態に設定されていたため、ターボチャージャーの最高回転が増大する時過大な応力がインペラにかかり、インペラが破損しエンジンオイルが大量にシリンダ内に混入したため、短時間で大量の白煙が発生したものであると原因分析されています。

そのため、後続車の視界を遮ったために事故が起きたと考えられているようです。

 

結果・・・・運転手はどうなったでしょうか・・・?

業務上過失致死傷で書類送検されました。

車両の不適切な整備がこのような重大な結果を招くこともあるので、日頃の整備は大事ですね。

三菱 H21 スーパーグレート 4軸低床 冷凍ウィング  画像1三菱 H21 スーパーグレート 4軸低床 冷凍ウィング  画像11三菱 H21 スーパーグレート 4軸低床 冷凍ウィング  画像15

ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますようにより良い中古トラック・中古冷凍冷蔵車・中古トレーラーを取り揃えて皆様のお問い合わせをお待ちしおります。お気軽にお問い合わせください。