トレーラーのカプラーってなに??

カプラーってなに?

カプラーとはトラクタ(牽引するヘッド部分)とトレーラー(台車・荷台部分)を連結する際に必要な連結装置です。

トラクタ側に付いている切れ込みの入った円盤のような装置(写真参照)をカプラーと言います。

UD H18 クオン トラクタ(キャリア用) ★ 画像11左の写真がカプラーです。

このカプラー部分にトレーラーのキングピンと言われる、棒を入れ込みます。
※キングピンは下の写真を参照

その他 H15 トレクス 平 アルミブロック セミトレーラ 画像11中央部に見える短い棒の様な出っ張りがキングピンです。

このキングピンがカプラーの切れ込みに入り込むと、中からジョーと言われるピンを固定する部品が作動し、トラクタとトレーラーを固定します。

海コンと通常呼ばれる海上コンテナのドライバーなどであれば、トレーラー部分の付替えが非常に多く、よく触る部分になるかと思います。

非常にシンプルな構造ですが、定期定期にグリスを入れ替えて新しいグリスを注入するなど、単車のトラックにはないメンテナンスもあります。