ピンチカットがあるとバーストする!?

ピンチカットとは??

タイヤの側面がにこぶができていた・・・っていうのを見たり、経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?このコブのことをピンチカットと呼びます。このコブが非常に危ないのです。

でも、自然にできてしまう物ではないのです。ではなぜこのコブは出来てしまうのでしょうか?

ピンチカットの発生原因

このコブはタイアに非常に強い力が加わり、タイヤの側面に入っているカーカスワイヤーというワイヤーが切れてしまうことで発生します。タイヤ側面のワイヤーが切れるとその部分はゴムだけでタイヤの形状を支えていることになるので、ゴムが重さに耐えきれず伸びて外にコブの形状になって飛び出してくるのです。

どの様な走行でピンチカットが発生する可能性があるでしょうか?

  • タイヤが縁石に乗り上げる
  • 過積載の状態で走行を続けた
  • 空気圧が低い状態での走行
  • タイヤの側面を何かにぶつけた

放置するとどうなるの?

 いづれピンチカットのあるタイヤはバーストを起こしてしまうということです。
ピンチカットのある部分が原因で熱をため込み、いづれかタイヤはバーストします。高速道路でバーストなどしたら大惨事になる可能性が高いです。
いすゞ H19 エルフ セーフティローダー フラトップ 画像7
また、ピンチカットは補修や修理をする事ができないので、発見した場合はすぐにタイヤの交換を行いましょう。

ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますようにより良い中古トラック・中古トレーラーを取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。お気軽にお問合せください。