パッカー車の3種類

パッカー車といえばすぐに思い出すのがごみ収集車または塵芥車です。

まず、この「パッカー」という言葉はどういう意味なのでしょうか?
辞書を調べてみると、PACKERでは「缶詰業者・梱包業者」などの意味が出てきます。

パッカー車

すなわち、パッカー車のパッカーとは荷台の箱に荷物を詰め込むというところから来たのではないかという説が有力説ですが、もう一つあります。
それは、戦後米軍が日本に持ち込んだPACCARというアメリカのトラックメーカーに由来するという説もあります。

ちなみに英語ではパッカー車ではなく、Garbage Truck(ごみ用トラック)と呼ぶのが通常だそうです。

おもしろいですね。

そしてこのパッカー車には主に3種類の仕様があります。

①プレス式
②回転板式
③ロータリー式

①プレス式
最もパワフルな仕様です。
粗大ごみの家具なども簡単に破壊し、詰め込みやすいように小さくします。
家具はもちろんのこと、小型の機械類も簡単に破壊・プレスしていきます。
最初に入り口の壁にごみを押し付け、破壊しさらにもう一度プレスしてから荷室に押し込むという方法です。
1 一次プレス

2 二次プレス

3 押し込み

という順序です。いろいろなごみを扱うことが多い業者様に適しています。

②回転板式
これはプレス式のプレス部分がなく、押し込み作業のみをするタイオです。
強靭な破壊力を必要としない場合に適しています。また、ごみにかかる圧縮率も低めです。
家庭ごみの収集などで使われることも多いようです。

③ロータリー式
荷台に積まれた大きなドラムが回転しておりその中にごみを放り込むことで、前方の箱にごみを送り出していくタイプです。イメージ的には、ドラム式洗濯機の中にごみを放り込んでいくイメージです。
日本で見かけることはほとんどありません。

三菱 H19 ファイター 標準 平 4段クレーン 画像4三菱 H19 ファイター 標準 平 4段クレーン 画像7三菱 H19 ファイター 標準 平 4段クレーン 画像15

 ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますように、より良質な中古トラック・中古冷凍冷蔵車・中古トレーラー・中古ユニック・中古荷役機械を取り揃えて皆様のお問い合わせをお待ちしております。