トラックのタイヤ重量

トラックのタイヤって本当に大きいですよね。

一体どれくらいの重さがあるのでしょうか?

例えば、大型車用のタイヤサイズで11R22.5というサイズのタイヤを参考にします。
ここで言う11と言うのはタイヤの断面幅を指します。簡単にいえばタイヤの太さです。
単位はインチなので11インチ=約28センチとなります。

R22.5と言うのはホイールサイズで22.5インチのホイールに適合します、という意味になります。このホイール幅はホイールの直径幅を指します。
22.5インチ=57センチということになります。

タイヤ重量は、タイヤの種類(スタッドレスタイヤなのかミックスタイヤなのかなど・・・)によっても異なりますが、一例を挙げます。

いすゞ H25 ギガ 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像16
ミックスタイヤ    約 52キロ
スタッドレスタイヤ  約 57キロ

このような目安重量になります。 乗用車用ではスタッドレスタイヤと夏タイヤの重量差はあまり気になりませんが、大型トラックのサイズになると約5キロも変わってきてしまうのですね。

スタッドレスタイヤに含まれるコンパウンドの重さって結構ありますね。