エアサスのメリット

トラックにはエアサスを使用する車体も増えています。

エアサスのメリットはどのようなところなのでしょうか?

エアサスの名前にもあるように、エア(空気)の力を使ってサスペンションを稼働させています。
そのため、「空車時」と「荷物積載時」に、車体の高さが変化しないように空気の調整を自動で行ってくれます。
これにより、常に安定した体制で走行することができ、また路面からの衝撃を吸収して荷物への負荷を減らすことができます。
 また、荷物の積卸の際、台車等を使って積み込む場合には前輪サスを下げることで荷物を積み込みやすく、また荷卸しの場合には後輪側を下げることで荷物を降ろしやすく、若干の傾斜であればサスを調整することで荷台を水平に保つこともできます。
 そして、エアサスは耐久性も高く作られていますので、トラックのタフな使用にも耐えることができるのです。サスの衝撃吸収性能が高いということは、荷台への衝撃も緩和するため荷台の寿命を延ばすというメリットもありますね。日野 H18 プロフィア トラクタ(キャリアカー用) 画像6

まとめ
・荷物の積卸時に車高を調整し荷台の傾斜を調節し、積卸しやすくすることができ
る。
・衝撃吸収性が高く、荷物・荷台への負担が少ない。
・耐久性が高い
・トレーラーの場合、車高の調整をすることで連結作業が容易になる。

このようにいろいろなメリットがありますね。