年末年始のETC割引

いよいよ12月も終わりに近づいでまいりました。

道路を走っていても、心なしか皆さんの運転の様子が忙しくなっているように感じます。

交通量が増え渋滞でイライラして、つい”急”のつく運転になりがちな師走ですが、安全運転で事故なく年末年始を迎えたいものです。

さて、年末となると気になるのが、帰省ラッシュとETCの割引ですね。

本年のETC休日割引が使える日は以下のようになります。

2018年12月29日・30日

※12月31日は平日のため割引対象外です。

2019年1月1日・2日・3日・5日・6日

※1月4日は平日

というように飛び石で休日割引が適用になります。

なお、休日割引の他使用地域は地方部のみになっており都心部については休日割引の適用はありません。

pct_corporate_card_04※ネクスコ東日本 サイトより引用

東北道(川口JCT~加須)
常磐道(三郷~谷田部)
関越道(練馬~東松山)
東関東道(湾岸市川~成田)
新空港道・東京外環道
東名高速(東京~厚木)
新東名高速(海老名南JCT~厚木南)
中央道(高井戸~八王子)
京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路
圏央道(茅ヶ崎JCT ~久喜白岡JCT )
新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)※
※藤沢ICから茅ヶ崎JCT間と圏央道を連続走行する場合、休日割引の対象外となります。

上記の区間について都心部に該当し、休日割引の対象になりません。

ETCの割引を上手に使って、渋滞情報等にも注意しながら安全運転で年末年始を過ごしたいものです。