エンジンブローとは?

トラックの重大故障のうち一番多い故障がエンジンブローだといわれれています。

エンジンブローとはどのような故障なのでしょうか?

一言でいうとエンジン本体の故障一般ということのようです。
答えは意外と簡潔でしたね。

エンジンブロー

しかし、エンジンは外からは容易に見ることができないのですぐに故障に気づくのは難しそうですね。

故障した際にはどのような症状が出るのでしょうか?

・マフラーからの排煙が白い
・エンジンから異音がする
・オイル圧が上がらない

など様々な症状があります。

これらの症状を放置し続けると・・・・
最後にはエンジンは修理不能なほどに壊れてしまう可能性があります。

エンジンブローの原因

この原因の一番は何といってもオイルのメンテナンス不足です。
オイルの量が適正でなかったり、あまりにも劣化したオイルを使っていると、適正な潤滑効果が得られずにエンジンにダメージを与えていきます。

以前のブログでもお伝えしましたが、オイルって本当に大事ですね!

エンジン系は異常を感じたら、すぐにプロに見てもらった方がいですね。

クオン3軸冷凍

クオン 3軸冷凍

コメントは受け付けていません。