トラックは2速発進が基本

トラックはマニュアルが多いですが、ローギアはあまり使わず二速ギアを通常使います。
今回は、なぜ2速発進をするのかの理由についてご紹介します。

 UD H15 コンドル セミワイド冷凍ウィング PG  画像20

トラックは2速発進が基本で、2速で発進するなら1速はいらないのでは?と思ってしまいますよね。
実はこの1速は、最大まで荷物を積んでいる状態や、坂道での発進の際に使用する「スーパーロー」というギアなのです。
荷物を最大積載量近くまで積んで坂道発進しようとしても、思うように2速発進できないことがあります。そんな時に、1速で発進します。

【トラックの2速は乗用車の1速!?】
トラックの1速はスーパーローとして使用するため、トラックの2速は「乗用車の1速」
という
位置づけなのです。
では、普通の乗用車で2速発進をするとどうなるのでしょうか?

エンジン回転数を上げることで発信は可能ですが、エンジンに負担がかかってしまうのです。
つまり、トラックでは2速発進が基本という形で設計されています。

コメントは受け付けていません。