トラックにおける軸重の計算

 軸重の計算

UD H26  クオン  トラクタ  一括緩和11.5t 画像7
そもそも…軸重って何?

【軸重とは】
 一体、軸重とは何を意味しているのでしょうか?
軸重とは、トラックの車軸にかかる重量のことで、トラックの場合、最高で10tと道路法にて制限を受けています。

【2軸トラックの計算方法について】
軸の数や軸と軸の間の距離、荷物の重心がどこにあるのかというように車体の形状や貨物により軸重の計算は大きく変わってしまいます。
 軸の数が多くなると計算も難しくなるのでここではシンプルに2軸の場合を想定します。
軸重を求める際必要なデータは以下のとおり。
■ホイールベース (単位 ㎜)
■空車事前軸重 (N)
■空車事後軸重 (N)
■荷台オフセット(荷台の中心から後輪までの距離)(単位 ㎜)
■乗せる荷物の重さ(SI単位のNに換算)
■搭乗員の荷重(SI単位のNに換算)次に荷物の全軸配荷重(x)を、出します。x=荷台オフセット×載せる荷物の重さ÷ホイールベース

この値に、空車事前軸荷重と搭乗員の荷重を合計したものが、前軸にかかる荷重となります。

ではここで、2,800kgの荷物を運んでいるトラックを、55kgの人間が運転する場合を例にとって考えてみましょう。
なお、ホイールベースなどは以下の値に設定します。

 

■ホイールベース→3,500㎜
■空車事前軸重→17,500N
■空車事後軸重→13,900N
■荷台オフセット→500mm
■乗せる荷物の重さ→4,000kg
■搭乗員の荷重→70kg

まず、kgをNに換算するので、それぞれに9.8をかけます。

●4,000kgの荷物をN換算
4000×9.8=39,200N●70kgの人間をN換算
70×9.8=686N

次に上記の計算式に当てはめます。

x=500×39,200÷3,500x=5,600

そして、前軸に掛かる重さである空車事前軸荷重と搭乗員の荷重を合計します。

5,600+17500+686=23786前軸の軸重=23,786N

これをkgに直すには23,786÷9.8≒2,427kg

 という計算になります。
後輪の軸重も同様にして計算することができます。

軸重が重すぎるとどうなるの?

【軸重違反の罰則について】
道交法で軸重制限は10tまでと規制されていますが、これに違反してしまうとどうなるのでしょうか。国道や高速道路の料金所には軸重計というものがあります。高速道路の料金所の前にガタンとする鉄の板のようなものがあることを気付いた方もいるかもしれません。その板を通過することで、その場で軸重が測定がされています。また、軸重が20tを超えている状態を1ヶ月に2回以上確認された場合、警告書が発行されます。
違反等で検挙されないように規制を守って安全運行をしていきたいものです。ワイズトラックでは皆様の安全運行に少しでも寄与できますようにより良い中古トラック、中古トレーラーを取り揃えて皆様をお待ちしております。
 お気軽にお問合せください。

コメントは受け付けていません。