ハンドリフト・ビシャモン・パレットジャッキ

トラックのドライバーをしているとドライバー自身でトラックへ荷物を積み込む荷役

をする場合もあると思います。

そんな時に役立つ荷役機械には様々なものがありますが、今回は人力のみで動かすこ

とのできる荷役機械のお話しです。

 

ハンドリフトやビシャモン、パレットジャッキなどと呼ばれる手動式の荷役機械があ

ります。

forklift-3825282_1920

オレンジ色の機械がハンドリフトなどと呼ばれる手動式の荷役機械です。

油圧式ジャッキを採用しており、手前の黒いハンドルバーを上下させることで油圧を

調整しツメ部分を上げることでパレットや重量物を移動することできます。

フォークリフトのように技能講習などを受けていなくても、操作することが可能であ

り、誰でも手軽に使用することができます。

【メリット】

・誰でも使える

・エンジン式・バッテリー式のフォークよりも細かい操作が可能で、重量物の据え置き時などに細かい操作が可能。

・高さがない狭い場所への重量物の搬入が可能

 

【デメリット】

・高い場所へ荷物を上げることはできない。

・動力が人力なので、移動に必要なパワーを傾斜や段差に大きく左右される。

呼び方はたくさんありますが「ハンドリフト」が一般的な呼称の様です。

また、ビシャモンという呼称はスギヤスというメーカーの商標だそうです。

荷揚能力は1500KGのものが一般的ですが、700KGから5トンまでのラインナッ

プがあり、移動する対象物の重量に合わせて任意に選択することができます。

価格的にもフォークリフトに比べるとだいぶ安く2万円台から購入可能なので、普

段は使わないけれどもあると安全で便利というときに備えて予備で購入しておくなど

の選択肢もありそうですね。

コメントは受け付けていません。