フォークリフトの重量

トラックへの積み込みなどの荷役作業に大活躍のフォークリフトですが、小さくても

力持ちでフォークリフト自体も重量級です。

もっとも、重いものを持ち上げるので荷揚げするフォークリフト自体も重くないと

ひっくり返ってしまいます。

では、一体どれくらいの重量級なのでしょうか?

(参考重量)

荷揚能力           本体重量

1トン未満(900キロ)     2160Kg

1.5トン           2665Kg

2.0トン           3330Kg

2.5トン           3720Kg

3.0トン           4310Kg

4.0トン           6065Kg

 

やはりかなり重量があります。

1.5トンフォークまでならば架装によっては4t車でも運べますが、それ以上にな

ると大型トラックが必要ですね。

 

よく、フォークリフト自体のレンタル代よりも搬送費のほうが高いなんてことが言

われますが、フォークリフト1台を動かすにも大型トラックが必要なので、搬送費の

高さも納得です。

コメントは受け付けていません。