ホイールローダーの重さ

ホイールローダー

土や砂をトラックに積んだり、置き場の中で整理したりするときに使うホイールロー

ダーですが、鉱山で使うような大型のものに至っては人の身長よりも大きいタイヤが

使われていますが、一体その重量は何キロぐらいあるのでしょうか?

日立建機の鉱山用ホイールローダーを例にして見てみましょう。

またも、このモンスターマシンのスペックには驚かされるばかりです。

wheel-loader-2933619_1280

日立建機 型式:ZW550

全長     :   11.3メートル

バケット全幅 :   2.65メートル

バケット容量 :   6.1立方メートル

運転質量   :   46トン

エンジン排気量:   15.68リッター
           現行の大型トラックの約2倍近くあります。

最大出力   :   540馬力

最大トルク  :   229KG

最大登坂能力 :   57.7度

57.7度の超急斜面さえも登っていけるというのは驚きです。

このモンスターマシンで、通常の13立方メートルを積載可能なダンプに砂利を積も

うと思うと、なんと2回積み込むと満載になってしまいます。

港湾荷役の機械の大きさにも驚かされますが、鉱山用重機の大きさにもびっくりし

ますね。

コメントは受け付けていません。