冷蔵冷凍車のスタンバイ機能って?

冷蔵冷凍車のトラックについている機能の一つにスタンバイ機能というのがあります。

いったいスタンバイ機能というのはどのようなものなのでしょうか?

 

いすゞ H29 フォワード フルワイド低温冷凍車 格納PG 画像15
上の写真がスタンバイ機能の電源コードを差し込むトラック側のコネクタになります。

これは、エンジンを掛けなくても外部電源(家庭用のコンセントなど)からの電源により冷凍・冷蔵機を稼働させることができるような機能を指します。
通常新車注文時にオプションで付けることができる機能になっています。

この機能は一体何が便利かというと、エンジンを掛けなくても冷蔵冷凍することができるので、以下のようなメリットがあります。

☆エンジンを掛けずに予冷ができるので環境にやさしい

☆スタンバイ機能を使って冷凍冷蔵できるため、夜積みした冷凍冷蔵品を一晩中冷や
しておくことができる。

☆業務用の冷蔵庫・冷凍庫などが壊れてしまった場合に応急の冷凍冷蔵庫として使え
る。

このようなことができる機能になっています。
確かに、トラックのエンジンでも冷却する事はできますが騒音の問題や、燃料消費量が多くコスト高になったり、二酸化炭素の排出量を必要以上に増やすことになったりといろいろな課題が出てしまいます。

スタンバイ装置があると便利ですね。

 

いすゞ H29 フォワード フルワイド低温冷凍車 格納PG 画像14いすゞ H29 フォワード フルワイド低温冷凍車 格納PG 画像1いすゞ H29 フォワード フルワイド低温冷凍車 格納PG 画像13

コメントは受け付けていません。