横持ちとは?

トラック業界にいるとしばし耳にする物流用語ですが本日は”横持ち”についてです。

横持ちとは一体何を意味するのでしょうか?

例えば九州から福島にトラックで輸送したいが、直接輸送するには物量が少ないため、福岡から東京まで大型車で走り、積み合わせをして、大型トラック一台分にして東京から福島まで運ぶという行程をした場合に横持ちなどと言われます。

 

簡単言いかえれば、いわゆる寄り道のことを指します。
本来であれば直接運びたいが、物量や道の状況や搬入先のスペースなどの問題により、荷物を一旦別の車両に載せ替える作業が発生した場合にも、使われるということのようです。

三菱 H27 Sグレート 3軸 低温冷凍車 キーストン 画像1大型車からいすゞ H19 エルフ 低温冷凍車 サイド扉 ★ 画像12t車に載せ替えて受荷主さんのもとに運ぶ場合などですね。

確かに直接運んだほうが効率的なので、横持ちはなるべく減らしたいと言うのが運送会社さんの本音です。そこで運送屋さんは、経験と知識であの手この手と考えながら荷物をより早く、効率的に運んでくれているのですね。

コメントは受け付けていません。