縦型の信号機

信号機には縦型と横型があるのをご存知でしょうか?

関東圏などでは一般的に横型の信号機ですが、寒い地域に行くと縦型の信号機を見ることができます。

縦型信号機
このように信号が横並びではなく縦並びになっています。

これは冬季の積雪対策のための縦型になっています。通常の横型の場合、積もった雪が信号部分にまで溜まって来るとすべての信号がいっぺんに見えなくなってしまいますが、縦型の場合、最初に一番上の赤信号が見えなくなります。

青信号が見えない場合には安全のため停止するという判断をすることができます。

ワイズトラックのある福島県でも会津地方などに行くと見ることができます。

会津は豪雪地帯なので、トラックで通行の際には十分お気をつけください。

 三菱 H26 ファイター フルワイド 低温冷凍車 画像1三菱 H26 ファイター フルワイド 低温冷凍車 画像10三菱 H26 ファイター フルワイド 低温冷凍車 画像5

コメントは受け付けていません。