車両総重量と最大積載量の違い

トラックの後ろを走行していると、トラックの後方に最大積載量●●●KGと書かれたステッカーを目にしたことがあるかと思います。

一方、車検証を見ると貨物車両の場合、最大積載量と車両総重量の記載があります。

この二つは一体どう違うのでしょうか?

〇最大積載量
これは、荷台に積むことのできる荷物の最大重量ということになります。

〇車両総重量
これは、車両本体と荷物等すべて合わせた時の最大重量になります。

車両総重量-車両本体の重量=最大積載量となります。

そのため、一般的にはたくさんの金属を使うウィング車よりも平ボデー車の方が最大積載量は大きくなります。
また、燃料タンクも2つよりは1つの方が、車両重量が軽くなるため、最大積載量は上がります。しかし、一回の給油で走ることのできる航続距離は当然短くなります。
運転効率や走行距離を考慮して積載する燃料タンクの数を考える必要があります。

なるべく軽く、必要な装備を架装できるようにいろいろと知恵を絞って車を作っていくのですね。

1 (2)

ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますように、より良質な中古トラック・中古冷凍冷蔵車・中古トレーラー・中古ユニック・中古荷役機械を取り揃えて皆様のお問い合わせをお待ちしております。

コメントは受け付けていません。