過積載するとどうなるの?

法律でトラックのサイズや重量、最小回転半径などについて制限が設けられています。
なぜそのような制限があるのでしょうか?
・安全な交通を確保するため
・道路を守るため など

このような理由で制限が設けられています。
もし過積載をするとどのような影響があるのでしょうか?

過積載

【道路への影響】
国の調査によると、大型車両のうち約0.3%が過積載をしており、その1000台中3台の過積載トラックが路面の劣化の90%を引き起こしているそうです。

そして、軸重20トンのトラックが走行した際に与える道路への影響は、軸重10トンのトラックのなんと4000倍だそうです。
重量は2倍なのに影響値は4000倍とは驚きですね。

 

【制動距離】
(定積)
80キロで走行している10トンの定積のトラックの制動距離は50.3メートル

(過積載)
同条件で18トンを過積載した場合制動距離は70.3メートル

なんと20メートルも制動距離が延びてしまうという結果です。

【トラックへの負担】
想定されている以上の荷物を積むことで、車両への負担も大きくなります。
シャーシへのダメージも大きくなりますし、ブレーキも踏み込む力が強くなるので加熱しやすくフェード現象なども生じやすくなります。

やはり適正重量を積載することが大事ですね。

いすゞ H21 ギガ 3軸 冷蔵冷凍車 サイドダブル観音扉 画像3三菱 H23 キャンター 平 アルミブロック 垂直PG 画像8日野 H17 レンジャー ワイド アルミウィング★ 画像3

コメントは受け付けていません。