道路の異変に気が付いたら#9910

皆さんも夜間などに、道路に障害物や落下物があったり、野生の動物がいたりなど運転を誤る可能性のある状況に遭遇した経験があるのではないでしょうか?

例えば道路に、猫などが轢かれていて、またはダンボールなどが落ちていて、とっさに避けようとして急ブレーキを掛けて急ハンドルを切ってしまうこともあるでしょう。路面の落下物は遠方からではなかなか発見しにくい場合もあります。

また、トラックなどでは乗用車よりも急な動作はできません。トレーラーなどの場合横転の危険性もあります。

後続車の事故を防ぐためにもいち早く取り除きたいものです。

とはいえ、自分で撤去するのは・・・やはり危険も伴いますし衛生上も良くない場合もあると思います。

そのようなときには国土交通省の提供するサービス#9910に電話すると、管轄の部署に自動で繋いでくれます。状況をお話すれば、管轄の部署で迅速に対応をしてくれます。

障害物に気づいたら、安全な場所に停車して#9910に電話することで、みんなの安全運行の一助になりそうですね。

いすゞ H19 ギガ 3軸 平 アルミブロック ★ 画像1三菱 H18 ファイター セミワイド 平 3段クレーン★ 画像1

コメントは受け付けていません。