ワイズトラックブログ

2015.12.18

アームロール車の使用用途

アームロールとは?
アームロール・パッカー

トラックの荷台を自力で脱着することができる車は通称「アームロール」と呼ばれています。
実はアームロールという呼び名は新明和工業の商品名であり、一般名称としてはは「脱着ボディーシステム車」と言われています。
ユニックの呼び名が古川ユニックの固有商品名であって、実は一般的な名称ではなかったというのと同じ感じですね。

別の呼び名としては「フックロール」「マルチリフト」「ロールオン」と様々な名称で呼ばれています。

アームロールの脱着できるボディ部分をコンテナと呼びます。
コンテナを傾けることもできるので、ダンプトラックのように積んだ土やごみなどを排出することもできます。
更に複数の用途別コンテナを用意すれば、一台で何役もこなすことができます。
産廃屋さんなんかも、このアームロールをよく使っていますよね。お客様の現場にコンテナを運んで降ろして、廃棄物でコンテナがいっぱいになったら取りに行って・・・・さらには積むものに合わせて、ダンプ使用のコンテナなどを揃えるなど、さらに用途は広がります。

とても万能なトラックですよね!!
車両の稼働率の向上や、コンテナのみ積み込み先に降ろせるため駐車スペースの節約にも役立っています。

アームロールの使用用途は?
脱着ボディーシステム車のメリットの一つとして、積み荷の形状に合わせてコンテナを積替えることで利用・応用できる範囲を広げることができます。

例えば、コンテナ・タンク・バルクなどといった形状を付け替えることで一般貨物の輸送、商品の配送、液体・粉体の輸送、ごみや産業廃棄物の運搬、土砂や建築資材の運搬、農産物の運搬、農機具の運搬など、非常に広範囲に使用できるため非常に便利で人気です。
また、中国、タイ、インド、マレーシア、インドネシアなどの東南アジアを中心とした海外でも、ごみの収集のために使われ非常に人気です。

ワイズトラックでは良質な中古大型トラックや中古中型トラックを取り揃えて
皆様をお待ちしております。
ワイズトラックホームページはこちら。

 

人気記事ランキング

  • 1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.05.15 ポリタンクにガソリンを入れても大丈夫?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。