ワイズトラックブログ

2011.09.09

エコドラ~ 省燃費運転 ~

トラックの特性を知り、効果的なエコドライブを実践!

◆穏やかな発信と加速                                           特にスタート時の急発進・急加速は、エンジンの高回転域を必要以上に使う事になり、通常走行とより燃料を消費します。

燃費効率を上げるコツは「ゆっくり加速、早めのシフトアップ!」です。

急発進・急加速は燃費の大敵です。

【ポイント】
①アクセル踏みすぎ注意!
踏込み量の目安は、大型車で70%、中型車で50%程度

②シフトアップはタコメーターのグリーンゾーン内で!
巡行運転時は極力トップギアを使い、低い回転数で運転するのがエコドライブとなります。

<参考データ>
車速50km/hになるまでの発進・加速に要した燃料消費量を比較すると一般加速と     省エネ加速では約20~25%の差があると言われております。                   一回の加速での燃料消費量の差  中型車30~35cc   大型車70~80cc (約)

大型車 「1日に600回の発進・加速」の場合
● 1日では、600回/1日 X 70~80cc = 約45Lの燃料を節約!                ● 年間換算では、45L X 300日 = 13,500Lの燃料を節約!

◆シフトアップは早めに、一段上のギヤを・・・。
● 素早いシフトアップ操作は、エコポイントです。ギアチェンジが遅いとエンジン回転数と車速が落ち、次のシフトアップ・ポイントまでアクセルを踏み込んで燃料を多く消費することになります。
● 大型車において5速でなく4速、中型車が4速でなく3速で、と一段下のギヤに落として走行したりすると、燃費はそれぞれ20~30%悪くなります。

このように少しの工夫・対策で年間にかかる経費は削減できる可能性があります。      参考にしてみて下さい!

 

人気記事ランキング

  • 1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。