ワイズトラックブログ

2015.12.15

ダンプクレーンの用途

ダンプクレーン(クレーン付ダンプ)とは?

ダンプクレーンとは、小型のクレーンのついたダンプトラックを指します
使用用途は主に建設現場になり、解体時などの鉄やコンクリートブロックをユニックで吊って荷台に載せるなどの用途に使われます。
場合によっては、ユニックダンプなどと呼ばれたりします。

このユニックという呼び名、実は古河ユニックという会社の商品名なのです。他にもいわゆる移動式クレーンを作っている会社もありますが、ユニックが有名になりすぎてユニック=移動式クレーンになっていますよね。

また、廃棄物の入ったコンテナをコンテナごと吊り上げ、コンテナ内の廃棄物のみトラックに積載するといった使われ方もします。
東日本大震災の復興作業にも活躍したみたいですよ!

ワイズトラックでは良質な中古大型トラックや中古中型トラックを取り揃えて
皆様をお待ちしております。
ワイズトラックホームページはこちら。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.05.15 ポリタンクにガソリンを入れても大丈夫?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。