ワイズトラックブログ

2017.01.08

トラックはレンタルすべきかリースすべきか?

トラックを所有したいなと思った時に新車でトラックを買う、中古でトラックを買うという方法以外にもレンタルする・リースするという方法もあります。

リースとレンタルは違うの?
トラックを借りるということは一緒ですが、契約内容が違い、ナンバーにも違いがあります。

<ナンバープレート>
・レンタル→「わ」ナンバー
・リース →「わ」ナンバー以外

<利用期間>
・レンタル→自己所有してまでの利用頻度ないが、一時的にまたは短期間使いたい。
・リース →計画的使用、長期継続利用。自己所有とほぼ同じ状態になる。
利用料金>
・レンタル→時間・日・週・月単位でレンタル料金を設定。誰もが同じ価格(単価)
・リース →相手毎に契約書を作って料金を設定。客側の支払い条件(信用)によって価格が
決まる。また、契約期間が短ければ短いほど、料金は高額になることが一般的。

車両選択>
・レンタル→レンタル会社の所有する在庫の中から選択する。
・リース →在庫はなく、要望車種を調達する。

解約>
・レンタル→比較的容易に解約することが可能。
・リース →契約期間内の中途解約は違約金が発生することが多い。

事故での修理代等>
・レンタル→レンタル会社が負担することになる。
・リース →借りている本人が自己負担することになる。

<トラックに社名を入れるなどの特別塗装等
・レンタル→原則的に不可。
・リース →ユーザーの要望どおり可能。

自己所有・レンタル・リースそれぞれの特徴とメリットがあります。
自分の使用目的・期間等を考慮して、上手に使い分けをしたいですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。