ワイズトラックブログ

2019.05.23

新品タイヤに付いた黄色と赤のハンコ

新品タイヤを購入した際にタイヤの側面に、「黄色」と「赤」のハンコのようなマ

ーキングがされているのを見たことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

IMG_1656

この2つのマークはどのような意味を持っているのでしょうか?

【黄色のマーク】

軽点マークと言います。

タイヤは高度な化学技術をもって作られた工業製品ですが、それでもやはり製品ごと

にバラツキが出てしまいます。

この黄色のハンコ部分はタイヤ一周のうちで一番軽いポイントにマーキングされて

います。

でもなぜ、一番軽い部分を知る必要があるのでしょうか?

それは、ホイルには空気を充填すためのバルブを装着しますが、バルブが装着された

箇所はホイルの他の部分より重くなります。

そのままの状態で高速回転するとブレが出るため、ホイールの高速回転時でも回転

軸のバランスが乱れないようにバランスウェイトといわれる重りをくっつけ、ブレを

防ぎます。

タイヤ取り付けの際に、タイヤの中で一番軽い「軽点」をホイルの中で一番重いバ

ルブ部分に合わせて装着することで、バルブの反対側に装着するバランスウェイトの

重量をなるべく軽くすることができます。

タイヤ業界ではこれを「質量合わせ」と呼ぶそうです。

タイヤの質量合わせを簡単にするために、「軽点マーク」があったのですね。

【赤のマーク】

「ユニフォミティマーク」と言います。

これはタイヤ外形の一番大きな部分を示しています。逆にホイールには外形の一番小

さい部分を示すマークがついているので、ホイールのマークと、この「ユニフォミテ

ィマーク」を合わせることで、タイヤ全体を真円に近づける目的があります。

これを「位相合わせ」というそうです。

まったく、同じ規格のものを大量生産するというのは現在の技術でもかなり高度な

ことであり、究極の品質を求めるとタイヤがかなり高額化してしまうので、装着時に

微調整をすることで高い品質を維持しているようです。

タイヤの規格は実は奥が深いですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.01.13 トラックの車両寸法と荷台寸法
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。