ワイズトラックブログ

2018.12.18

燃料タンクに砂糖を入れると本当に壊れる?

燃料タンクに砂糖を入れるとエンジンが壊れるなんて話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?

実は、砂糖はガソリンや軽油と混ぜても混ざりません。

その為、砂糖はタンクの下部に沈殿し燃料ポンプで吸い上げてしまうような形にならない限りエンジン内には混入しません。

よってすぐには影響は出ないかもしれませんが、エンジン内に混入すれば壊れるというのが答えでしょうか。

ただし、燃料タンクの底部には多少の水が溜まっていますので、その水には砂糖は溶けてしまいます。

その砂糖水が走行中に揺られて燃料と混ざってくるとエンジン内に混入という事態になりそうですね。

sugar-3057660_1280

いづれにしても、万が一燃料タンク内に異物が混入した場合には、早急に取り除く必要があります。

異物混入は大事故の原因にもなりかねないので、ディーラーや整備工場で速やかに整備をされる必要がありますね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.05.15 ポリタンクにガソリンを入れても大丈夫?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。