ワイズトラックブログ

2019.05.09

車のバッテリーが上がるまで

トラックのドライバーの皆さんの場合、会社が駅近くにあるということも少ないと

思うので車やバイク、自転車などの自前の移動手段で通勤されている方が多いかと思

います。

その際にやりがちなのが、室内等の消し忘れですね。

朝早くや夜出発の場合など、トラックに乗る前に身の回り品を準備するのに暗いので

室内等を使うことが多いかと思います。

そして急いでいると、室内等のうっかり消し忘れ・・・

帰ってくるとあれ、エンジンが掛からない・・・・

バッテリー上がり!なんてこともあります。

jumper-cables-926308_1920

実はJAFの出動理由の断トツの一位が「バッテリー上がり」だそうです。

では一体どれくらいの時間室内等を点けっぱなしにするとバッテリーは上がるのでし

ょうか?

これは、使用するバッテリーにより結果が大きく異なってきますが、一般的に普通

車の場合40時間程度、軽自動車の場合20時間程度でバッテリーが上がり、エンジ

ンが始動できなくなることが多いようです。

また、ヘッドライトでの点けっぱなしの場合、軽自動車などでは2時間程度~4時

間、普通車で4時間から10時間程度でバッテリーが上がるそうです。

一般的に、ライトの消費電力は車両によってそんなに大きく変わるわけではないの

で、容量の大きなバッテリーを積んでいる大型車や寒冷地仕様車などの方がバッテリ

ーは上がりにくくなっています。

最近の車では、エンジンを切るとヘッドライトは消える仕様になっている車両が多

いですが、ルームライトは消し忘れると自動で消える仕組みがないものがほとんどだ

と思いますので、ルームライトの消し忘れは特に注意が必要ですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.05.15 ポリタンクにガソリンを入れても大丈夫?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。