ワイズトラックブログ

2020.01.14

オリンピック期間中の首都高料金

いよいよオリンピックも本年となりましたが、トラックドライバーの皆さんや仕事で車を使う方にとって気になるのは渋滞の影響です。

都内は、オリンピックの影響で車両増え大渋滞となりそうですがその中でも首都高の渋滞状況は気になるところです。

現在のところ、首都高の渋滞緩和のためにオリンピック・パラリンピック期間中の昼間の料金の値上げが予定されているようです。

 

どのような内容なのかというと、現在の通行料に上乗せして1000円が通行料として徴収される見込みだそうです。

 

なお、値上げ対象車種はマイカーを規制対象として普通車になっており、トラックやタクシーなどは値上げの対象から除外されていますが、対策されているとはいえ渋滞が運行時間に与える影響はかなり大きいと予想されます。

 

一方、深夜~早朝の0:00~04:00の時間帯は全車種を対象に半額になるようです。

通常期間中は30%の割引なので、割引がより拡大されるということになりそうです。

 

とはいえ、 オリンピック期間中はなるべく都内を通らないルートでの運行がいいかも知れませんね。

 

ちなみに、現在の首都高の通行料金は現在のところ以下のとおりです。

普通車 300円~1320円
⇒オリンピック期間中 1300円~2320円

中型車 310円~1410円  変わらず

大型車 400円~2080円  変わらず

特大車 460円~2650円  変わらず

オリンピック期間中の運行ルートは計画的に早めに決めて多少運行距離が伸びても時間の読みやすいルートの方がいいかも知れませんね。

 

これから色々と発信される交通規制や渋滞予想に注目ですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。