ワイズトラックブログ

2021.12.18

コロナでアドブルーが足りない!!

最近コロナの感染状況は落ち着きを見せ、大々的な忘年会等の飲み会はやらないまでも少人数の飲食はしてもいいかなという世論になってきました。

 

しっかりと感染対策をしながら、安全な範囲内で同僚や仲間内でのコミュニケーションを深めたいものですね。

 

一方、状況が相変わらず深刻なのは燃料の高騰と、工業製品の需要と供給のアンバランスです。

需給関係がアンバランスとなった製品の一つに、トラックには欠かせないアドブルーがあります。

12月の初旬時点では、多くのスタンドでアドブルーが欠品していたり、数量制限をした上で販売していたりします。

 

最近では、マクドナルドのフライドポテトにまで影響が出ており、実質的な数量制限をするためポテトのSサイズしか販売しない様にするそうです。

フライドポテトは我慢できでも我慢できないのはアドブルーです。

アドブルーがなくてはトラックが走りません。

 

このアドブルー不足の原因は2つあるとされています。

一つ目は中国がアドブルーの原料である尿素の輸出を停止したこと。

二つ目は日本の最大手のアドブルー製造工場がメンテナンスのために11月の製造ができていないこと。

 

まず、一つ目の理由ですが、アドブルーの主原料の尿素は石炭の副産物になりますが、中国がオーストラリアからの石炭輸入を停止したこと、そして中国の国内炭鉱での水害が原因で石炭の製造が滞り同時に副産物の尿素の生産が減ってしまったことが主たる理由になります。

 

そして2つ目の理由ですが、工場のメンテナンスはもともと予定されていたスケジュールのため、メンテナンスが終われば製造が再開できるため、この原因は時間が解決すると思われます。

 

そして、推測では年明けにはこのアドブルー不足も解消するのではないかと言われています。

 

補給できるところを見つけたら、年内持つ分量くらいは補給したいものですね。

 

人気記事ランキング

ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。