ワイズトラックブログ

2020.02.07

ゴーへ― ってなに?

トラックで建設現場に荷下ろしや積み込みに行った際、職人さんが「ゴーへ―」などという合図を出しながら上手にクレーン操作を指示している場面を目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

これは、ユニックやクレーンで、オペレーターにクレーンの操作を指示する際の言葉です。

いわゆる「クレーン合図」と言われるものです。

〇ゴーへ―  → クレーンのフックを巻き上げて

〇スラー   → フックを巻き下げて

他にもいろいろとあります。

 

実はこの語源は、ゴーへ―=GO AHEAD 前へ進むなどの意味があります。

英語のゴーアヘッドが訛って、ゴーへ―になったといわれています。

 

また、スラー=SLACK AWAY/DOWN 下げるという意味の英語が語源になっているそうです。

 

和製英語といわれる、日本人が発音しやすい形に変わっていったのですね。

 

確かに、重要な合図なので聞く側も聞き取りやすい言葉の方が安全に作業ができますね。

 

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。