ワイズトラックブログ

2019.12.09

ショーリングバー?ラッシングバーとは?

ショーリングバーやラッシングバーと呼ばれる、荷崩れを防止するための道具があります。

 

これは箱車やウィング車の荷崩れを防止するための荷締め道具の一つです。

 

 

使い方はガッチャとほぼ変わりませんが、ガッチャはナイロンスリングの帯を締めこんでいきますが、ラッシングバーはアルミ製の棒を左右のラッシングレールに引っ掛けて使います。

ラッシングバーの場合はアルミ製で固いので、コンパネとの合わせ技で荷室を区切って荷物が混ざらないように分けたりすることもできます。

 

参考図

 

積み荷の養生ってちょっと面倒だな・・・近いからいいかぁ・・・という気持ちになってしまうときもあるかと思いますが、崩れた後の祭りにならないように、転ばぬ先の杖ということでしっかり養生をしたいものですね。

 

また、このラッシングバーは強度も高いので箱の中で貨物を2段に積むときなども重宝するようです。

 

非常にシンプルな棒ですが使い方次第では色々と便利な使い方ができそうですね。

例えば・・・・

〇長物を2本のラッシングバーの上に載せて重量物を乗せる床面のスペースを確保する。

 

〇作業服を荷室内で干す際の物干し竿代わりにする。

 

〇空車時には緩衝材をまとめて、荷室内で暴れないように固定する。

 

などなど、色々な使い方がありそうですね。

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • タイヤの空気圧はいくつ?
    3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。