ワイズトラックブログ

2016.07.12

タイヤのひび割れの原因と対策

タイヤのひび割れの原因

 タイヤ交換などの時によくタイヤを見てみたら、細かいひび割れがたくさん入っていた・・・
などという経験をされた方は多いのではないでしょうか。
また、新品のタイヤとある程度年数がたったタイヤでは見た目の色も違うということに気が付きます。

危険なヒビの発見方法

まずはタイヤ側面をみていきましょう。ここが新品の時のようにキレイなままであれば、タイヤは劣化していない可能性が高いのですが、ヒビが見受けられた場合にはタイヤの接地面も確認してください。接地面にもひびがある場合、危険な状態にある可能性もあります。もし放っておくと、ひびが亀裂となり、バーストを引き起こす可能性があります。

トヨタ H15 ダイナ 4WD ダブルキャブ  画像3

ひび割れの原因

【経年劣化】
古い輪ゴムなどは古くなると伸びずに切れてしまいます。原因は柔らかかったゴムが硬くなってしまったことが原因です。
タイヤもまた、古くなるにつれて硬くなります。もともと、タイヤのゴムには「軟化剤」や「劣化防止剤」が練りこまれていますが、年月と共に薬剤の役割も弱まってきます。でいると言われています。
その他の原因としては
・空気圧の不足
・紫外線
・熱
・粗悪なつや出し剤・タイヤワックス  などの原因もあります。

タイヤワックスの中には、見た目重視のためのピカピカに仕上がるけれどもゴムには悪いという製品もあります。
タイヤ保護の目的でワックスを使うのであれば、車屋さんなどに相談して保護成分のしっかりと入ったものを使いましょう。

対策について

 やはりタイヤは消耗品であり、経年劣化も避けられないことから一定の劣化はやむをえません。
しかし、なるべく上手に使うことで長持ちさせることは出来ます。
例えば、タイヤの履き替えで脱いだ夏タイヤや冬タイヤはビニールに入れて冷暗所にしまうなどの方法もあります。
あとすぐにできる一番の方法は運転方法を変えることです。
エコ運転で、ゆっくりスタートゆっくりブレーキにすることで荷重変化が減りタイヤにとっても優しい運転になります。ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますようにより良い中古トラック・中古トレーラーを取り揃えて皆様をお待ちしております。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。