ワイズトラックブログ

2021.01.19

ダブルストレーラー

セメントの生産で有名な山口県で走っているダブルストレーラーという特殊車両があります。

 

この車両は宇部興産の私道の専用道路約32キロを走る専用の車両です。

 

車両総重量はなんと「120トン」です。長さも全長34メートルにもなります。

車両重量は約40トン、最大積載量は約80トンとのことで専用道路以外は走行できません。

 

オーストラリアなどの大陸ではロードトレインと呼ばれる長いトレーラーが使われているのをネットなどで見かけけることもあるかもしれませんが、日本にもこのようなトレーラーがあったことは知らない人も多いのではないでしょうか?

 

写真のミニカーはヘッドがいすゞのGIGAですが、実際にはスカニアや、アメリカンを想像させるボンネットトラックがヘッドとして採用されています。

 

 

山口へ行った際には是非日本で走行する、大型ボンネットトラックを見てみたいですね。

 

見学ツアー等もあるようですので、じっくりと専用道路を見学してみたいですね。

なお、この専用道路は確かに私道で、道路交通法の適用外になりますが安全のため、走行するには社内研修を受けた人しか専用道の通行は認められていません。

 

最高速度は70KM規制となっているようです。

 

車両総重量120トンの車両が70KMで走るとかなりの振動と迫力ではないかと思います。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。