ワイズトラックブログ

2019.10.21

ツイストロックの締め忘れ

そもそもツイストロックとはいったいどのようなものでしょうか?

ツイストロックとは日本語では緊締装置などと呼ばれます。

意味合いとしてはいわゆる「ガッチャ」と同様の意味合いになります。

 

海上コンテナの場合には、海上コンテナの輸送をするコンテナシャーシと積載した海上コンテナを固定するピンのことを指します。

 

 

このツイストロックでシャーシとコンテナをしっかりと固定しておかないと、カーブの遠心力で重量のあるコンテナ部分が傾いて対向車車にぶつかった・・・などの事故の原因になります。

 

 

 

横転を防ぐためにはコンテナの四隅をしっかりと固定することが大事です。

 

一般に20フィートコンテナ用のシャーシの場合、前後共にこのツイストロックで固定するようにされている場合が多いです。

 

また、40フィートコンテナの場合には前はロッキングピン、後方はツイストロックになっていることが多いです。

 

しっかりとロックしていないと、想像しているよりも簡単にコンテナの落下や横転を招いてしまうという研究もされているので、運行前にしっかりロックを確認してから走行したいものですね。

 

 

 

なお、ロックしない状態で走行すると1点 7000円の違反になります。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。