ワイズトラックブログ

2019.07.30

トラックなのにシングルタイヤ?

トラックといえば、重量物を運ぶために後輪のタイヤは2本をワンセットとして組み上げる「ダブルタイヤ」が通常のスタイルです。

この写真のようにタイヤを2本づつ組むことで、耐荷重を強化し接地圧を分散していました。

しかし、近年ではシングルタイヤなるものが出てきています。

 

これはミシュランから発売されているタイヤで「X ONE」というタイヤのシリーズになります。

何が違うかというと、とにかく太い、そして頑丈に作らています。

というのも、タイヤ2本分の役割を1本で担うので、太さも約倍近くになります。

 

このX ONEは日本では2007年に導入されて、最近ではトレーラーやバスなどに履かせているのを見ることがあります。

ダブルタイヤからシングルタイヤに変えると何がメリットになるのでしょうか?

一番のメリットは軽量化です。

 

なんと1軸あたり100KGの軽量化が図れるそうです。

 

ということは、3軸のトレーラーの場合であれば300KGもの貨物積載量が増やせるという計算になります。

使用するホイールの数が減るのでその分重量が軽くなります。

 

デメリットとしては、ダブルタイヤの場合は1本が破損しても、もう一本が同時に破損するリスクは少ないですがシングルタイヤの場合、1本しかないので破損した場合の影響が大きくなります。

そのため、後輪の軸数が多い車程シングルタイヤのデメリットが減り、より多くのメリットを享受できそうですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。