ワイズトラックブログ

2022.10.24

トラックのアルミホイール磨きの方法

トラックのアルミホイールが磨かれてきれいだとトラックを大事に乗っているのだろうなということも伺えますし、車両も清潔に見えます。

また、スチールホイールに比べてアルミは重量が軽く、トラックの見た目だけでなく以下のようなメリットがあります。

 

〇最大積載重量を確保しやすい

ホイールの重量が軽くなった分だけ、荷物を多く積むことができるという訳です。

 

 

〇ブレーキの発生する熱の放熱性に優れる

ブレーキを使用すると多かれ少なかれ摩擦熱が発生します。その熱が放熱されないと、摩擦が小さくなりブレーキの利きが悪くなるという状態になります。

そのブレーキの発生させる摩擦熱を鉄よりも早く放熱させる効果があるのがアルミホイールです。

 

一方デメリットとしては、アルミは鉄に比べて原料価格が高いため、ホイール自体も高額になってしまうということでしょうか。

 

そして、本題のアルミホイール磨きについてです。

通常であれば、洗剤で洗い汚れを落とすだけでもきれいになりますが、長い間メンテナンスをしていないとホイールに錆が発生し白っぽくなってくすんできてしまいます。

こうなってしまうと手入れに時間がかかるようになってしまいます。

基本的なメンテナンス方法

〇ケミカル系洗剤やポリッシャーで磨く

ホイール磨き用のケミカル洗剤はネットやトラックショップで購入することができます。

種類も豊富なので色々試して使いやすいものを見つけるのもいいのではないでしょうか。

〇耐水性サンドペーパーで本格的に仕上げる

これは、錆がひどく一般的なポリッシャーなどではきれいにならない場合の方法です。

耐水性のサンドペーパーで水を付けながら磨くことで表面を研磨し、ホイールの表面を一皮むくことできれいにする方法です。

これはサンドペーパーの800番でまずは錆を落とします。

この際には表面には薄い線傷がたくさんつき白っぽくくすんでしまいます。

次に1000番で傷を消していきます。

そして最後に1500番と2000番を使って仕上げ、最後に極細のコンパウンドなどで鏡面仕上げするという方法です。

 

この方法は、かなり時間も掛かりますので、時間のある時に一本づつ仕上げていくといいのではないでしょうか?

人気記事ランキング

ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。