ワイズトラックブログ

2022.02.24

トラックドライバーにお勧めの食材

トラックドライバーの皆さん本当にお疲れ様です。

 

長距離の運転や荷役など精神的にも肉体的にも負担は大きいのではないでしょうか?

特に冬に降雪可能性のある地域を走行する場合、ルートの選択や時間調整など精神的にもシビアなコンディションになることも多いかと思います。

 

そんなドライバーの皆様におすすめの、疲れを緩和する食材や調理法をご紹介したいと思います。

 

〇トマト

トマトに含まれるリコピンという成分が、ストレスなどを原因とした疲労によって体内に生成される活性酸素の抑制をします。

さらにオリーブオイルなどの油分と一緒に食べるとリコピンの吸収率が向上するともいわれています。

オリーブオイルを使ったドレッシングなどで食べてもいいかもしれませんね。

 

 

〇ニンニク+豚肉

ニンニクのアリシンという成分と豚肉のビタミンB1が相互作用し、吸収率を高めます。

疲れているときは、牛丼ではなく豚丼にニンニクのトッピングが得策かもしれませんね。

 

 

〇鳥の胸肉

イミダペプチドという成分が、中期的に作用し疲労回復に効果があるとされています。

しかし、ニンニクのように即効性が高いわけではなく、継続的に摂取してから10日以降にその効果を感じることができると言われています。

 

小腹が減ったらスナック菓子ではなく、サラダチキンなどを口にするのは健康的かもしれませんね。

 

 

〇赤身肉や魚などの動物性たんぱく質

肉体的な負荷だけでなく、ストレスなどによってもたんぱく質の分解が促進されてしまいます。

そのため、たんぱく質を補給するように赤身肉や魚が有効とされています。

確かに、サシの入った高級お肉もおいしいかもしれませんが、実は消化は悪く栄養の吸収はあまりよくありません。

そのため、分解されやすく吸収率のいい赤身肉がオススメというわけです。

 

これまでの、ことを踏まえて考えると手軽にとれる疲労対策は牛丼屋さんでニンニク豚丼を食べながら、おやつにサラダチキンをかじると疲労対策の一助になりそうですね。

しかし、何事もバランスが重要です。

無理のない範囲で意識してみたらいいかもしれませんね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 2
    2018.12.18 燃料タンクに砂糖を入れると本当に壊れる?
  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    3
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。