ワイズトラックブログ

2021.01.18

トレーラーの空車燃費と加速

トレーラーは重量のあるものを運んだり、長いものを運んだりするためパワーのあるヘッドで牽引していきます。

 

一般的には、海コンを牽くヘッドあれば410馬力から450馬力程度が標準的な範囲かと思います。

 

ヘッドのみで走行した際にはどれくらいの燃費になるのでしょうか?

大凡、5キロ/リッター程度というのが標準的な燃費になるかと思います。

 

貨物積載時には、積載している重量や信号での停車回数などによって燃費は大きく変わってきます。

 

確かに、最大積載量が大きいトラック程空車と実車での燃費の差が大きくなるというのは納得できますね。

 

そして、ヘッドのみで走った場合かなりスムーズな加速をしていきます。

 

いすゞのGIGAのエンジン6WG1-TC の場合、450馬力 トルク205キロです。

 

そのエンジンで車体の重量約8トンを動かすので、いかにパワフルか想像できます。

 

どれくらいパワフルなのかトヨタのランドクルーザープラドのガソリン車と比べてみましょう。

プラド車重 2050キロ

163馬力 /トルク 25.1キロ

馬力当たり重量 =12.5KG

トルクあたり重量=81.7KG

 

トレーラーヘッド

車重 8000キロ

450馬力 / トルク 205キロ

馬力当たり重量 = 17.7KG

トルクあたり重量= 39.0KG

 

トルクあたりの重量(トルクウェイトレシオ)を見るとなんとプラドの半分です。

言い換えれば、プラドの倍の加速性があるとも言えます。

 

いかにヘッドがパワフルかよくわかる数字ですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2020.11.18 PTOを入れたまま走行するとなぜ壊れる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。