ワイズトラックブログ

2019.07.23

トレーラーブレーキとは?

単車のトラックにはなくてトラクタにのみあるブレーキがあります。

それがトレーラーブレーキです。

今星マークのついているレバーがトレーラーブレーキです。

排気ブレーキのように手動で操作します。

 

これは一体どのようなブレーキなのでしょうか?

通常通りフットブレーキを掛けた場合は、下の図の〇ようにすべてのタイヤにブレーキがかかるようになります。

 

 

なお、トレーラーで排気ブレーキを掛けた場合にはどのように制動力が働くかというと、下図の〇ように駆動輪のみに制動力が働きます。

雪道やアイスバーンでこのようなブレーキングをした場合どのようなことが起こるでしょうか?

 

重量のある後部のトレーラー部分にはブレーキがかかっていないため、トレーラーがトラクタを押していく形になります。

そうするとトラクタヘッドは押されてくの字型に曲がっていくことになります。

 

真後ろからただ押されるだけならば大丈夫なんでは?と思うかもしれませんが、道路も全くのフラットということはないので、どちらかに抵抗が偏り、右が左にヘッドが折れて行き、最後はジャックナイフという形になります。

 

こういったことを防ぐためにあるのがトレーラーブレーキです。

トレーラブレーキは下図の〇部分に制動力が掛かります。

 

このように、最後尾のトレーラーのブレーキにのみ独立して制動力を掛けることで雪道でのジャックナイフを防止することができます。

 

また雪道でない場合には、重量物を運搬中にリターダや排気ブレーキを掛けた場合のトレーラーの突き上げを防止するために、使用します。

 

 

 

 

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。