ワイズトラックブログ

2021.09.20

ヒューズボックスから電源を取り出す

 車内で小物の電気製品を使おうとした場合、電源の取り出しをして機器への直接の接続やシガーソケットを通して電源確保をしたいというケースは多いのではないでしょうか?

 

 話は少しそれてしまいますが、「シガーソケット」と言いますが、純正のシガーソケットでも今やたばこ(シガー)に火をつけるためのライターは付属していないケースが多いのではないでしょうか?

 その為、シガーソケットは別名「アクセサリーソケット」などと呼ばれたりもします。

現在、トヨタでは標準でシガーライターを装備して販売中の乗用車はないとのことです。

 そんなシガーソケットですが、シガーソケットを増設したいまたは、ドライブレコーダーを装着したいから隠れた電源を取り出したいなどといった場合の解決策です。

 

 確かに、既存のシガーソケットにタコ足用のソケットを差して、アクセサリーソケットの口数を増やすという方法が一番お手軽ですが、配線を隠すことができなくなります。

 

 あまり配線が車内にぐちゃぐちゃになっておいてある状態では、見た目的にも良くないですし、運転の邪魔になる可能性もあります。

 

 そこで、お手軽に隠れた電源を取ることができるのがヒューズボックスです。

 

ヒューズの片方に配線がはんだ付けされている特殊なヒューズがカー用品店で簡単に手に入ります。

 この電源取り出し用のヒューズを既存のヒューズと入れ替えれば電源の取り出しができます。

ヒューズを使った電源取り出しのポイントは以下の3点です。

〇本来入っているヒューズのアンペアと同じアンペアのヒューズを使う。

〇ACC電源なのか常時電源なのか、スモールライトと連動型なのか取り出したい電源の種類を判断する

〇取り出した電源と機器との間に安全対策でヒューズを入れる

 

この様な点に気を付ければ簡単にヒューズボックスから電源を取ることができます。

 

 動画等での解説も多数出ていますので、参考にしてみるといいかもしれませんね。

 

人気記事ランキング

ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。