ワイズトラックブログ

2020.06.09

フラトップのメリット

車両の運搬といえば陸送車両であるキャリアトレーラーやキャリアカーをイメージします。

 

確かに、完成車と呼ばれる乗用車の新車の輸送や小型のトラックの輸送などを効率的に行うには非常に適していますが事故車やエンジンの掛からない車を運ぶことはできません。

 

そういった時に活躍するのが1台積みの積載車です。

 

積載車の荷台にもそれぞれ特徴があります。

通常の積載車はこのように斜めに展開します。荷台に不動車等を積む場合には、車にウィンチを掛け引っ張り上げます。

傾斜がなだらかなので、通常の車であればバンバーをすることはあまり考えられませんが、一方スポーツカーや車高を落とした車では積み込み時にバンパーをする可能性があります。

(フラトップの活躍)

そこで、荷台が完全に地面と平行になるまで展開するフラトップという架装をした積載車があります。

これであれば、フロントバンパーを擦ることなく安全に車高の低い車両を積み込むことができます。

 

また、フラトップがレッカーやさんに重宝されるもう一つの使い道があるのです。

それは2輪車の搬送時に非常に簡単に一人で積み込みができるという点です。

 

傾斜がある荷台に大型の2輪車を一人で押して積み込むのは非常に大変です。

また、ウィンチを使いながら上げるにもテクニックが要求されますが、フラトップの場合は故障したバイクを一人で手押しで積むことができるというメリットがあります。

 

四輪車ばかり扱っているとなかなか気づきにくいメリットですね。

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • タイヤの空気圧はいくつ?
    3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。