ワイズトラックブログ

2019.11.20

フロントガラスからキャビン内に雨水侵入!?

こんにちは、ワイズトラック フロント西野です。

本日は、雨漏れ修理の事例をご紹介致します。

トラックで良くある雨漏れと言いますと、

ウイング車のセンタービーム上部にあるセンターシートの破れや、

コーキング剤の経年劣化などですが、

今回は、フロントガラスからの雨漏れで、キャビン内部に雨水が侵入してくる事例です。

現車を確認したところ、キャビンルーフ部分の前側が錆びています。

この時点で、ガラス脱着決定です。

外してみると。。。

ブルーで囲った部分。。。(拡大)

大きな穴が開いてしまっています。。。
これでは、雨水が簡単にキャビン内に入りますね。。。修理方法はシンプルに穴を塞ぐしかありません。

腐食部分に慎重に鉄板を溶接し、穴を塞ぎ、仕上げていきます。

すると。。

綺麗に穴は無くなり、元の姿に戻りました!

翌日、塗装をしてガラスをはめ込んで、水の侵入が無いかチェックすれば完成です!

あっという間にここまで仕上げてしまう鈑金塗装スタッフ、まさに職人です!

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。