ワイズトラックブログ

2019.07.22

国交省の推進するホワイト物流運動

ホワイト物流運動は人材不足が益々深刻化する運送業において若手・女性やシニア層の就労者を確保するために国土交通省が中心となって始めた運動です。

中身はというと・・・・

簡単にまとめると、運送業界の人手不足が深刻なので、人材が確保できるように荷主も協力しましょう!という内容になっています。

具体的には・・・長時間労働を改善・時間当たり賃金の向上のために労働時間を短縮できるように以下のような取り組みを推奨しています。

 

〇荷待ち時間の短縮

荷受けの予約システムの導入

 

 

〇荷役時間の短縮のためパレットの使用推奨
手積みであった貨物に関してはパレットの使用を推奨することで、荷役時間の短縮を図ろうとしています。

 

 

〇運賃と料金の別建て契約を推奨
ここでいう料金とは荷待ち時間に対して発生する料金や荷役に対して支払われる料金を指します。
以前は、ドライバーが自分で積み込み・荷下ろしをするのは当たり前という風潮がありましたが、今後はドライバー自身が荷役をリフトを用いて行う場合は〇〇〇〇円、手積みの場合にはいくら・・・と決められるということなのでしょう。

 

その他にもなるほど!と思う対策がいろいろと掲げられています。社会的な慣習もあり、いきなりすべてを変えるのは難しい部分もあるでしょう。その中でも、運送業界がより活性化する方向への取り組みが広がってくれることを切に願います。

 

今後、社会の中でますます重要となる物流の中で主な役割を担っていただいてるドライバーさんですが、ドライバー職に興味を持った若手がぜひトラックに乗りたい、女性もトラックドライバー職に挑戦してみたいと思って頂けれるようになればいいなと思います。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。