ワイズトラックブログ

2020.07.16

梅雨時のカビ対策

トラックのドライバーの方だと、長距離の運行もあり数日間分の着替えを持って運行に行かれれうという方もいらっしゃることと思います。

そしてこの時期にいやなのが、汗をかいた作業着をそのまま放置すると湿気でカビっぽく臭くなってしまうし、出先で時間を見つけて洗ってもなかなか乾かないという悩みではないでしょうか?

そして、雨でぬれた作業靴がぐちょぐちょで乾かず気持ち悪い・・・・

 

作業着を洗ったときは乾燥機付きの施設で洗えば1時間程度では乾くことかと思いますが、問題は濡れた靴ですね。

作業中は安全確保のため作業靴の着用が大事ですが、トラックに乗ったときには別の車内用の靴に履き替えてしまうのも一つの方法です。

ただし、道路交通法上サンダルでの運転は禁止です。

そして、濡れてしまった安全靴には新聞紙を丸めて詰め込みます。

新聞紙がいい具合に水分を吸い取ってくれます。

非常に古典的な方法ですが、やってみると意外に効果あります。

 

そして、完全に乾かしたいときはエアコンの吹き出し口の風に当てるという方法も・・・・

昔ながらの針金ハンガーを靴が引っかかるようにぐにょぐにょと曲げて工作し、つるした靴をエアコンの風の当りやすい位置にぶら下げるという方法です。

 

この嫌な梅雨ももう少しで明けることでしょうか。

 

西日本特に九州を中心にでは多くの被害を出した梅雨ですが、梅雨がもう少しだけ続きそうなので、これ以上被害が出ないように願うばかりです。

災害に巻き込まれないように、みんなで気を付けて乗り切っていきましょう。

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。