ワイズトラックブログ

2020.05.07

歴史的な原油安 マイナス価格

トラックに乗っていて気になるものの一つに燃料費があります。

近年は、エンジンの低燃費化が進み以前よりも軽油代が掛からなくなっていますが、今回のコロナの影響もあり5月物の原油価格が史上初めてのマイナスとなりました。

う~ん、燃料費が安いというのはトラックを走らせることで利益を稼ぎ出す運送会社さんにとっては非常に魅力的です。

 

しかし、コロナの影響で世界が動いておらず、航空機も9割近くが欠航するなど燃料を使う場面がないために低価格となっていることを考えると燃料費が安くても物量が減るなど本当に大変な状況です。

燃料が安くてお得に感じても、全体を見回すと悪いことの方が圧倒的に多そうです。

 

ちなみにこの原油価格がマイナスというのは、原油を引き取ると、本来お金を払うはずの購入者が逆にお金をもらうというということを意味します。

 

簡単に言えば、原油が廃棄物に近い状態になってしまったということです。
※マイナス価格になっているのは5月物の原油のみ

 

トラックで軽油を入れに行ったらお金がもらえる状況という風に想像すると、いかにおかしな状況なのかわかりますね。

 

 

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • タイヤの空気圧はいくつ?
    3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。