ワイズトラックブログ

2020.01.27

純正サイド煽りにウロコステン架装を施しました♪

こんにちは、ワイズトラック 西野です。

本日は、2トン車のボディ架装事例のご紹介になります。

2トン車の純正サイド煽りは、写真のようなボディ同色となっていますが、

そこにウロコ状に研磨を施したステンレス板を架装致します。

さらに、埋込ロープフックと、ロープ通し穴の追加架装も承りました。

表題にありますウロコステンとは。。

簡単に言いますと、ステンレス板にスピン加工の組み合わせにより、
全体で見るとまるで魚のウロコのように見える研磨加工の事を指します。
ステンレス材を用いる事が多く、見る角度で光の方向性が変化し、見え方が違ってくるのが魅力です☆

そして、完成した姿がこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サイドは、ウロコステン架装にロープ通し穴も3か所設けました。

ボディの床面には、埋込ロープフックを追加致しました。

今回も
ご要望の納期通り、お客様に納車させて頂く事が出来ました。

ご用命ありがとうございました!

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。