ワイズトラックブログ

2021.11.22

軽油価格の上昇

ここ最近は原油価格の上昇と共に、燃料価格もだいぶ上昇してきています。

軽油価格(税込み)の推移を大まかに抜粋すると以下の様な動きになります。

 

2016年11月 92円

2018年12月 124円

2020年5月  93円

2021年10月 130円

 

このまま燃料価格の上昇が続くと、輸送事業に関わる方にとっては大きな痛手になってしまいます。

原油価格はいつ下がるのでしょか?

原油は投機的投資の対象になったり、国際的な紛争が影響したりと本当に様々な要因が影響するためプロでも予想が難しい様です。

今回の原油価格の上昇の原因は、コロナワクチンの接種が世界的に広がり、中国や欧米を中心に経済活動が活発化したため

 

そんな中、11月の半ば過ぎに国の石油備蓄を放出するという政府判断がされました。

即ち、今まで石油を安定供給できるように大量に備蓄していましたが、あまりにも急激に石油価格が上昇してしまったために特例的に備蓄の放出を行うことになったわけです。

 

これにより、少しは需要と供給のバランスが取れるだろうとの見通しから、原油価格は下落傾向にあるので、市場を流通する燃料価格も多少は落ち着くのではないでしょうか?

しかし、あくまでも貯めてたものを放出するだけで、採掘量が増えたわけではないので価格への影響は限定的との見方が強いようですね。

 

いづれにせよ、エコ運転とアイドリングストップで燃料高を乗り切るしかありませんね。

 

人気記事ランキング

ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。