ワイズトラックブログ

2019.10.29

運転と高血圧

近年の健康ブームなどもあり、健康に気を使わなきゃなぁと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

トラックドライバーの方などは、健康状態が運転に大きく影響するため、特に気を付けたいところですね。

 

健康に気を付けるといわれて真っ先に思い浮かぶのが万病の元と言われている高血圧ではないでしょうか?

 

そして、運転中は基本的には通常時よりも血圧の高い状態になるそうです。

通常走行の状態で平均約25mmHgほど血圧上昇するとされています。

 

高速道路やカーブの多い急な山道走行などでは43mmHgほど血圧が上昇するとのデータがあります。

 

血圧が上昇すると、脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高まるので血圧の上昇は避けたいところですね。

 

トラックの運転などでは乗用車よりも、より神経を使いストレスが掛かる

⇒血圧が上昇しやすい

 

ということになるので、なるべくストレスの少ないように、急のつく運転を避け、車間距離を多めに確保し、ゆったりとした気持ちで安全運行することが血圧上昇を抑えるためには有効だそうです。

 

 

そして、平常時でも血圧が高い場合には薬を使うなどの方法もありますが、まずは食事療法からということで減塩に取り組まれる方も多いのではないでしょうか。

次回は簡単な減塩の方法をご紹介いたします。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。