ワイズトラックブログ

2020.04.07

除菌できるお酒

本当に新型コロナウィルスの影響は大きく、色々な業界がダメージを受け、同時に自粛でのストレスも溜まっていっているかと思います。

一日も早く平常時に戻ることを願うばかりです。

 

そして相変わらず、マスクと消毒用のアルコールの品薄が続いています。

消毒用アルコールとして販売するためには薬事法に基づいた登録が必要ですが、消毒用アルコールも飲料アルコールも成分としては同じエタノールです。

 

そのため、高濃度のアルコール、例えばアルコール度数が65度を超えるようなスピリッツでも消毒ができるということだそうです。

 

もちろん消毒用に売られている商品ではないので、手荒れを防ぐようなものの配合などはありません。

 

そんな中、日本の清酒メーカーが醸造用のアルコールを高濃度のまま商品として出すという取り組みを始めました。

一応、「消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでいますが、消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と説明されています。

自己責任にはなりますが、こういったアルコールを応急的に除菌用アルコールの代替品としてつかうこともできそうです。

 

トラックドライバーさんの場合には車内で手洗いはできないので、簡単に除菌できるようにアルコールを脱脂綿に染み込ませたお手製のウェットティッシュを持ち歩くのも一つの方法ですね。

 

世界がいち早くコロナウィルスの渦中から脱却できるよう切に願うばかりです。

 

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • タイヤの空気圧はいくつ?
    3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。