ワイズトラックブログ

2021.07.31

電装やさんはどんな仕事をしているの?

自動車業界の方ならば馴染みがある言葉かと思いますが、電装屋といっても一般的にはあまりピンと来ないかもしれません。

 

電装屋さんは、エアコンの取付整備関連やカーナビの取付など幅広く電気配線関係の整備をします。

例えば、油圧の整備などでシリンダーの取り付けなどは架装工場で行っても、シリンダーを動かすための電気関係は電装屋さんが施工したりします。

 

もっと身近なものでは、ドライブレコーダーなどの取り付けなどでしょうか。

 

ドライブレコーダーは近年では事故防止やあおり運転の防止の観点から車両の必須アイテムになりつつあるのではないでしょうか。

 

ドライブレコーダーも前方の取り付け後の配線の処理は比較的簡単ですが、後方の取付と配線処理はなかなか素人には難しいです。

 

そんなテクニックの必要な配線処理を豊富な経験とノウハウで行うのが電装屋さんです。

また、専用の治具がないとできない作業もあります。

オルタネーターやエアコン、ダイナモ等の整備も電装屋さんの担当範囲に入りますね。

 

トラックの整備や架装などでは、専門知識が必要なため、各分野の専門家が知恵を出しながら一つの完成車という作品を作っているんですね。

 

困ったときはワイズトラックになんでもご相談ください。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 2
    2018.12.18 燃料タンクに砂糖を入れると本当に壊れる?
  • 3
    2020.11.18 PTOを入れたまま走行するとなぜ壊れる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。