ワイズトラックブログ

2019.09.09

高齢者ドライバーのもみじマークは義務?

70歳以上の高齢ドライバーを意味するもみじマークですが、70歳以上の高齢者が車両を運転する際には表示しなくてはいけない「義務」なのでしょうか?

実は、義務ではなく「努力目標」なのです

 

その為、もみじマークを付けていなくとも反則金や行政指導などはありません。

 

一方、若葉マークと言われる初心者マークですが、こちらは免許取得から1年以内のドライバーは「表示義務」となるため表示せずに車両を運行させた場合、違反点数1点4000円の反則金となります。

 

もみじマークは表示義務がないとはいえ、周囲の車両に対して高齢ドライバーの車両に配慮のある運転を喚起するという効果もあり、結果的に事故の抑止に一定の効果があるとされています。

ドライバー同士の意思疎通の一つの手段になっているということは間違いありませんね。

 

そのため事故防止の観点からも、マークの装着は努力義務として推奨されているということですね。

 

みんなが安心して運転できる環境づくりで事故防止に努めたいですね。

 

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。